FC2ブログ
2010-02-17(Wed)

必読!!!車輌仕入れの難しさ・・・に付いて^^

ガレージダックス^^こちらをクリックして当方ホームページもご覧下さい!!!←クリックして下さい^^

Gooネットの当店在庫車はこちらからご覧下さい^^←クリックして下さい^^








本日のFC2ブログランキング^^




自動車カテゴリー・・・332位 (昨日:466位) / 14459人中


国産車カテゴリー・・・ 54位 (昨日:72位) / 1154人中


何の変哲もない、中古車屋のブログのランキングとしては優秀ですね^^


ご覧頂き、誠にありがとうございます!!!






今日無事にM様パレットは仕入れが出来ましたが、ここで仕入れとはどういう事をするのか・・・と言うのを記載したいと思います^^


ぼろ儲けする・・・と言う感のある車業界。



皆様!それは大きな間違いです!!!


確かに、「嘘」を付けば、儲かることでしょう!!!


嘘とは・・・骨格部位に損傷のある、いわゆる修復暦あり・・・の車輌を、修復暦無しと偽る。


オークション出品の際に、メーター改ざんで出品されていても「実走行」・・・でお客様に販売する。


整備費用を多額お客様に請求しながら、エンジンオイル交換のみで納車する。



このような詐欺的行為をすれば、とてもとても利益が出るんですね。


良いものを仕入れれば、絶対に大きな利益は出ません!!!

それは世の常。

誰に聞いても、まともな業者ならば同じ事を言いますよ!


ここで仕入れ業務とは・・・と言う、お話を掲載させて頂きますね^^

何がそんなに大変なのか・・・お分かり頂ける事と思います。




先ず・・・オークションの車輌には全て点数が付いております。




事故車は全てR(リペア)点、もしくは0点。


1点、2点は、事故車ではないものの、塩害で錆びや腐食等が酷かったり、雹害の酷いものや、車検に通らないような改造を施行してあったり・・・のいわゆる粗悪車輌。


3点は、リアフェンダー交換暦あり、もしくバックパネル交換等、修復暦扱いにはならないが、損傷が生じている物。
フロント周りの損傷の場合は、高い確率で修復暦ありの場合があるので危険です。

リアならばまだしも、フロント部分のギリギリ3点はダメですね。走行に支障がある場合も多いです!


4点は、多少の板金塗装仕上げは必要な車輌ですが、修復暦は無し。バンパー塗装等で仕上げれば4.5点や鑑定で5星になる確率の高い車輌。(時折例外はあります)


4.5点以上は、殆ど間違いない綺麗な車輌。(時折例外はあります。)



我々は、車輌の状態を見れば分かりますが、あくまで目安として点数を見ます。


基本的に、4点以下は除外。


4点でも、なぜこんなに綺麗なのに4点なの???なんて車輌もありますし、5点でも「オイオイ!ふざけんなよ!」・・・と言う状態の車輌もありますので、必ず現物の確認は必要となります。


先ずは、狙っている車輌が、ここ数週間で他の会場で出品暦がないかを調べます。

車台番号、色、走行等で同一車輌ならば一目瞭然なので、良く調べます。

A会場で5点でも、B会場で4.5点なんて事はザラですので。

後は、評価票の字体。

検査官が車輌状態を書き入れるのですが筆跡を見ると


「この字の人はうるさい人だな」・・・とか、「この字の検査官は評価が甘いから要注意!」・・・検査官も人の子。

人によって点数が変わることは多々あります。

筆跡で判断する事も大切な要素です。

何週間も同じ車輌を追い続け、現物の確認をしてもらっていると、筆跡で検査の精度が分かるようになります。


ここまでで、この車は前回、他の会場でこんな沢山チェック項目があり4点なのに、今回は5点はおかしいだろ???
やっぱりこの筆跡か!・・・こいつはダメだな!!!


等と言う感じで、候補車輌がだんだん少なくなります!


残った車輌は・・・現物の確認です!!!


しかし、遠方のオークションの場合、僕が行く事は出来ません。



その場合は、現地の検査官に費用を支払い再検査をしてもらいます。


外装の状態

内装の状態

機関の状態・・・等。


そして、本当に4.5点なのか???と言うのを、再度骨格まで検査してもらいます。


年式が古い車輌や外車などの場合は、オイルの漏れの状態等、特に詳しく機関面も見てもらいます。


結果、現地の検査官曰く・・・


「これは間違いなく4.5ですね!内装はA評価でいいくらいですよ!綺麗な車輌ですね」

とか・・・


「これは・・・申し訳ありません(悲)なんで5点付けたのか???4点がいいところでしょ!」


・・・とその逆もあります。


基本的に、点数はクレームの対象外・・・です。

しかし、再検査となると、検査官もしっかり見てくれるんです!


それを判断しながら、ここはデントで直そう・・とか、バンパーは板金で・・・等と原価計算をします。


通常のオークション検査は、何千台と検査しますので、どうしても見落としが出る。

だから、再度一台だけを時間を掛けて見てもらう事は非常に大切なんです!!!


・・・と、ここまで実施すると・・・かなりの数があった候補車輌が激減し、少数精鋭・・・となるわけなんです。



そして・・・いよいよ競りに参加です!!!


僕が最終的に選択した車輌は、得点は勿論の事。実際にかなり良い!!!レベルの物のみ。


当然、高値になります。

みな良い車輌が欲しいですから。


そして、在庫車輌を仕入れると言うよりも、バックオーダーが多い信用第一のディーラー系の大手が狙って来ますので、勝負は厳しいものになります!



出品している相手も、程度に自信がありますから、相場以上を要求しますし、相場と大幅にかけ離れている金額を要求する場合もあります。


一度で買えたことは殆どなく・・・・そこからが僕の勝負の始まりです。


高ければ、当然流れます・・・そしてまた翌週出ます、また流れます・・・なかなか今の時代相場とかけ離れて仕入れる業者も少ないです!


ユーザーの車輌選択は、まだまだ価格重視の傾向が根強いです。


高値で仕入れても、在庫にした場合は長期在庫になる可能性が高いですから!


だから、プライスボードの価格は安くても、諸費用込みの総額が高い・・・なんて言う業者が出てくるんです。


他の会場に出たり、そしてその会場でもまた流れて、元の会場に戻ってきて・・・等を繰り返し。


そして多いのが、「サクラ吊り上げ」。

仲間の業者にお願いして、サクラ入札をしてもらうのです。この位欲しいから、ここまで押して・・・等。

こんな値段で落としていったい幾らで売るんだい???なんて思った競りの終了後、キャンセルなんて場合も多々あります。


キャンセルすると、オートオークションを通して、5万円のペナルティを出品者に支払わなくてはなりません。

しかし・・・ここにもカラクリが。


Aが出品し、Bと共謀して、サクラ入札します。

そんな事は知る良しもないCは真面目に競りに参加。

しかし、途中で諦めて、Bが落札します。

Bは、キャンセルしオークション会場に5万円を支払い、その5万円がAに支払われます。

Aが5万円をBに返却して・・・チャンチャン!・・でしょ。

これが真剣に仕入れをしている我々にとって、一番無駄な労力です!


だから・・・明らかにおかしいな?・・・なんて競りも多いですから、騙されないように気を付けます。


毎回毎回追いかけては競り後の商談を入れて。


僕が最高値の場合は、回を重ねるごとに、面白いくらい最終応札価格(幾らまでボタンを押したか・・の価格)が低下してきます。


そして・・・・3週間と経ち・・・・相手は、

「またこいつかよ!毎回毎回商談入れやがって!!!面どくせぇ・・・もういいや!!!」・・・となりますよね^^


他に買い手がいなければ、僕に売らなくてはチャンスを逃す・・・もしくはしばらく待つ事になる。出品費用もかさみ、経費がどんどん掛かってくる。


そして・・・仕入れ完了!・・・と言う事になります。


全ての車輌が上手く行く・・・とは限りませんが、あまり高い事を言っても売れない・・・と言う現実でしょう。


ここまで持っていくには、毎日の出品車輌チェック、相場の研究等が欠かせませんし、競りを見て正当かどうかの判断が必要です!


騙そうとしているならば、絶対に騙されたくはないですから!!!


現車の確認は、内外装のみの再検査で一台1000円。


機関まで見てもらうと、プラス1000円と、更に細かく見ると315円ずつ加算されます。


10台見れば10000円。20台ならば20000円。


仕入れできようが、出来まいが必ず掛かる費用です。


こんな感じで経費も多々掛けながら、仕入れに奮闘します!



そして、ようやく仕入れられて・・・仕上げと整備です。


車は・・・形が一緒であれば、パッと見は同じ車輌ですが、素性や損傷等突き詰めれば、仕入れは本当に難しいです。


まだ買えないの???なんてお思いの方もおられるでしょう。


程度が何でも良くて、幾らでも良いならば、今日にでも仕入れられます!


良いものを、少しでも安く仕入れたい・・・から時間と手間が掛かるんです!


かなり・・・難しいですよ!


大変です!!!


ブログをご覧のとおり、丸坊主なんて珍しい事はありません!


しかし・・・こうやって一台買えると・・・嬉しいですよね^^


・・・と、こんな感じで奮闘します^^


明日は・・・輸入車に付き・・・・じっくり見てもらいますよ^^


整備費用が、国産とは桁違いです!


クラウンは、予算との戦いです^^

だんだん下がって参りましたので、追いかけた甲斐がある・・・でしょう^^


仕入れの神様!!!

お願い致します!!!


ではでは^^









ガレージダックス^^こちらをクリックして当方ホームページもご覧下さい!!!←クリックして下さい^^

Gooネットの当店在庫車はこちらからご覧下さい^^←クリックして下さい^^

スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク