FC2ブログ
2010-01-20(Wed)

福祉とは・・・・。人のために・・・それでもお金儲け優先ですか?

ガレージダックス^^こちらをクリックして当方ホームページもご覧下さい!!!←クリックして下さい^^

Gooネットの当店在庫車はこちらからご覧下さい^^←クリックして下さい^^



僕は、3年ほどGooさんとホームページの2本のブログを掲載して来て、Gooさんは日常業務のことを掲載、ホームページは犬達や家族、音楽などの趣味、そして勿論仕事の事も・・・とある意味分けていたのですが、気が付けば当たり触らず・・・になっていたような・・・気がします。

特別意識していたわけではありませんが、商売人ですので営業的な立場になりがちでした。

これからは、本当に思うところを掲載しよう・・・と考えております。

沢山の方々に見て頂き、コメントを頂き・・・真剣に反論してくださる方もいれば、違った角度からの意見を下さる方々もおられます。

今までは、お店の宣伝が中心でしたが、ダックスと言うか、一個人として様々な意見を頂戴したく、これからは歯に衣を着せず・・・と決断致しました。

世の中納得できない事が多すぎる・・・とは思いませんか?

僕は、近頃本当にそう思います。


今日、とある方々に聞いた話を聞いて感じたことを掲載いたします。


色々と福祉のあり方について聞く事があります。

老人福祉、障害者福祉・・・様々な福祉事業がありますが、信じがたい現実もあるようです。


様々な業界から福祉に参入し、ここの所福祉施設が非常に多くなっておりますよね。


明らかに金儲けが先にたち・・・その内容はかなり愕然とする事が多いです。

現場経験の全く無い企業が参入できるほど簡単な業種ですか?



福祉とはなんですか?


最後の余生を安心して過ごす場であったり、障害のある方々が自立に向けて努力する場所であったり。


先ずは、綺麗事はやめにしましょう!


僕は、障害者施設のみの経験しかありません。

10年ほど務めました。


殴られた事は数知れず、運転中に入所者がパニックに陥り、頭突きをされたり、暴れる方を4時間に渡って押さえ込んだ事もあります。

当時は年齢も若く、日々武道で鍛えて腕力には自信がありましたが、毎日が暴れる方々の制止のため、職場に行くのが嫌になるくらいでした。

大の大人が本気で暴れるんですから!しかも感化されて3人も4人も一度に・・・そりゃもう大変ですよ!


「こいつ!!!本気になればお前なんか、赤子の首をひねるくらい簡単なんだぞ!!!こっちが手を出さないからっていい気になりやがって!!!」・・・これ何度考えた事か。


落ち着けば、「俺はなんて事を考えるんだ!情けない!失格だなぁ。」・・・なんて毎日のように自己嫌悪に陥り。


手は血だらけ、汗だく、腕は力が入らなくなりますし、本当に、「この腕が限界を超えたら・・・殺されるんじゃないのか?」・・・冗談じゃなくて恐怖を覚えましたよ。


元々サラリーマン時代に、教員になりたくて恩師に相談したところ、「福祉を経験すれば教員になりやすいよ!経験した方が良い!」と言う助言から、入職しました。


僕も最初は傍目からしか福祉を見た事はありませんでしたし、いざ現場に入りビックリした・・・と言うのが本当の気持ちでした。


現場の状況は手に取るように分かりますし、何であなたが福祉の職員なの???なんて人も多々存在するのも事実です。

その現場の状況に、


「俺・・・なんでこんな仕事してんだ?毎日毎日痛い思いはするし、給料は安いし上がらないし・・・もう辞めよう」・・・と、何度辞表を書いた事か。


その都度、福祉は1年続けば、3年続き、3年続けば10年だよ^^・・・と言う恩師の言葉を信じて、結果10年務めたんです。


食事中もお構いなしのトイレ介助に苦しみ、インフルエンザの時なんて最悪。


そんな中、良い仲間と協力して、「俺に何が出来るか?どうすれば良い環境になるのか・・・」と真剣に考え始めます。


次第に、重度の方も、軽度の方も信頼してくれるようになり。


暴れていた人も、一緒に散歩に行きたがったり・・・外出したがったり・・・おやつを分けてくれたり・・・・そりゃぁ嬉しかった。


そして・・・そんなグチャグチャな時間を経て、お互いに一人の人間として付き合えるようになります。


おじさんもいれば、子供のような人もいて、それぞれによい所や癖があり。


お風呂の準備なんか興味が無かった方も、時間になれば自分でかごを持ってきて、準備をしよう!とジェスチャーしたり。


少しずつの進歩も見えるようになります。


そして・・・次第に措置制度から支援費に変わり、障害のある人たちに自立を課せられるようになります。


そんな中、職場を作ろうと思うようになり、大型施設では思うように行かず、「ならば自分でやってしまえ!!!」・・・と現在に至るわけなんです。

開業当初は作業訓練で一人受け入れ、そして雇用して丸3年になる当店の木下さん。


僕は、仕事に関しては非常に厳しいです。

当たり前ですよ!全てがお客様の車でしょ?


傷を付けたら大変ですし、当然気を使います。


そこに障害があるから仕方が無い・・・ありえません。


だから・・・出来る事は限られてきます。


だから、責任も給料もそれなりです。そして・・・3年が経ちます。


今度、リンデンハウスのお手伝いをさせて頂きますが、木下さんにこういう風に聞いた事があります。


「仕事場でも一緒、生活も一緒で嫌じゃないの?勿論生活では厳しい事は言わないが、仕事は別でかなり厳しいでしょ?こんな奴が夜昼いたら普通はいやでしょ?」


すると・・・・。


「浅沼さんは、厳しいけど殴らないから優しいよ。結構楽しみだよ^^」・・・との事。


殴らないから優しい・・・そんな風に言う木下さんは、かつてどういう思いをしてきたのでしょうか。


福祉は、今でも体罰的な事はあるようです。


僕は、決して偽善者ではありません。


それなりの・・・能力分の働きはしてもらわねばなりません。


そのかわり、僕は僕の能力を超えて頑張ってます。

ママさんも同様、3人共に必死です。


皆さんが思い描くような美しい世界は、ここには存在しません。


中古車屋で、販売を目的とする企業で、その一員が木下さんと言うだけの話。


ダックスの従業員である以上、僕の指示に従わねばなりません。


僕にも雇用し続けなければならない責任があります。


だから・・・適性の無い方を雇用する事は出来ません。


最低限の「仕事」に対する姿勢が備わっていなければ雇用はありえません。


能力は少しずつ進歩させる事は出来ますが、性根の根本はこの現場では育てる事は出来ません。


そんな悠長な事は出来ません!


競合他社に勝つため、そんな余裕はありませんし、偽善的な考えでいたら会社は倒産します。


自立支援・・・各施設が本気で取り組むならば、日常のマナーは指導しなくてはならないのです。


少しずつでも出来るでしょう。


そこに継続する事、仕事として彼らのこれからを真剣に考える事が出来るのならば当然出来るでしょう。


しかし・・・現状はそうは行かないようです。


僕は、必ず実現します。約束します!


身の回りの事は出来る限り自分でする当たり前の生活し、軽度の働ける方ならば仕事も適材適所で働く場所があり、重度の方であればレベルに合わせて 努力する場所があり・・・・そこに必要以上の保護は無く、必要な保護はあり。


自分で造らなくては、実現はありません。


障害があろうが無かろうが、責任と権利は必ず存在します。


そんな当然で、当たり前の生活を一緒にして行きたい。


それがなぜだか・・・僕の役割のような。


・・・と意味不明ですが、正直な気持ちです。


世の中の???に腹を立てても始まりませんし、変わらないでしょう!!!


だから実現して、物を申す!!!・・・これが一番説得力があるでしょう!!!


頑張りましょう^^


くじけながらも!

ではでは^^

ガレージダックス^^こちらをクリックして当方ホームページもご覧下さい!!!←クリックして下さい^^

Gooネットの当店在庫車はこちらからご覧下さい^^←クリックして下さい^^

スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク