FC2ブログ
2007-09-26(Wed)

木下さん名言集^^「前頭葉が痛い」

今だから、笑い話になるのですが、当社の木下さんが、頭痛に悩まされ、ダックスを休んでいた時の話です!

木下さんが生活されている、グループホーム「リンデンハウス」の中島先生よりTELがあり、

「今日は、頭痛の為通院しますのでお休みします。」

との事でその日はお休みとなりました。

その後、先生より連絡があり・・・お医者さんでの様子を克明に教えて下さいました!

病院での会話は下記の通りです。



お医者さん・・・「木下さん、今日はどこが痛いの?」

木下さん・・・「ここがちょっと痛いんです(と頭を指差す)」

お医者さん・・・「どのへんですか?」

木下さん・・・「前頭葉が痛いんです!」

先生も思わず笑ってしまったようです^^


私も、先日頭痛によりはじめてCTを取りましたが、
問診の際は、「この辺」とか「ここが痛い」等と抽象的な返事しか出来ませんでした。


「前頭葉が痛い!」


笑ってはいけない事ですが、非常に面白く、且つズバリの言い方でしょう!これ以上はない「正確な返答」です!

しかも、少々コワモテの木下さんが、真剣に言うのですから余計におかしいですよね^^

前頭葉・・・その場に居たお客様、中島先生、私も含めて大笑いしてしまいました^^


そして、昨日は車検でお預かりした、O様のスイフトを一緒にWAX掛けをしている時、

木下さん・・・「浅沼さん、丹波村(奥多摩の奥の村)って知ってる?」

僕・・・「知ってるよ^^なんで?」

木下さん・・・「お爺さんとお祖母さんのお墓があるんだ。」

木下さん・・・「昨日、夢にお祖母さんが出てきて、「圭司(木下さんの名前)もこちらにおいでよ」って言うからさ、たまにはお墓参り行きたいから一緒に行こうよ」!

僕・・・「お墓参りはいいけど、こっちへおいでは、まだ早いんじゃない?」

木下さん・・・「そうか!俺は100才まで生きるからな^^」

ってな感じで、親戚ではない僕がお墓参りをするのは?と思いながらも、会話になってるようで、なってないような不思議な会話でした^^
その上で「前頭葉」ですので、笑って仕事にならなくなってしまいました!

そちらに行ってはまずいよね!・・・なんて真剣に言うし。


私が申し上げたいのは、障害のある方々は、パニックを起こしたり、大声を上げたり・・・等マイナスのイメージが大半を占めてしますのが残念ながら現実です。

しかし、実際は非常にユーモアがあり、明るく真面目で、人が笑ったり、楽しんだりするのが非常に嬉しかったり、自分も楽しかったりする方が殆どなんです!

それは障害が重く、会話が出来ない方も同様です。
嬉しいときは、その表現が「奇声」になってしまったりするだけで、それが数奇に感じるのは、健常者の色眼鏡を通して見るからなのです!

そもそも、健常者とか障害者とかいう、目に見えない垣根があること自体がおかしいですよね。

いつか、当たり前に普通に地域で生活できる日が来るようになることを願いながら、出来る限りの事をして行こうと思います!

本当に、ネタのあるお笑い芸人より、遥かに面白いですよ^^

あの発想は凄い!

お墓参りは、一緒に行こうと思います^^




スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

富士宮のA様

おはようごいざいます^^
書き込み誠にありがとうございます!
欧米諸国では、地域で生活するのが当たり前で、日本のように「施設」に押し込んでしまう事はあまりないようです。
日本は、自立が可能な方(いわゆる軽度)も、そうでない方も全て一緒にし、施設に入所させて、本来育つ筈の能力をスポイルしてしまいました。
社会ももっと受け入れていれば、当たり前に地域生活が出来ていた方も大勢いらしたはずです。
障害のある方々は、施設での環境になれ、ある意味わがままで、浮世離れした状況になり、結果として社会生活からかけ離れてしまう人たちを作ってしまいました。
そういう環境を作り出したのは行政なのに、行政の補助金が厳しくなると、うむを言わさず「グランドデザイン案」を施行、「外へ出て働きなさい!」ですよ!

これは正直酷すぎる政策ではないでしょうか!

しかし、行政の政策を批判してばかりいては何も変わりません。行政は、なんだかんだ申しましても「財布は一つ」で、国の借金から見てもこれ以上の対応は難しく、我々が少しでも多くの方たちに自立して頂き、効率の良い税金の使用が出来るようにしたいですね^^

障害のある方でも、出来るのにやらない方や、若者でも働かない人間が居たりするので、全てを福祉で援助する・・・というのもおかしい話ですよね。

Aさんの職場のような、今まで日本をここまでにしてきた、老人の方々が安心して生活をする老人ホームの金銭状態が厳しくなり、働かない若者や、一緒懸命生きていない一部の障害者に補助金が回る・・・私はおかしいと思いますよ!

福祉は、老人福祉、これから育つ子供たちの為の福祉を中心に考えなくてはいけないと私は思います。

Aさんも、現場でやる事も多かろうと思いますが、頑張って下さい!必ず良い結果が出る事と思います。
私も木下さんの自立を支援し、少しでも多くの方が適材適所で生かされるよう尽力します。
ヤマトや、ユニクロのように経済力資金力のある企業ではありませんので、時間は掛かろうかと思いますが、諦めずに頑張ります^^

長々と申し訳ございません^^

今晩は、いつも楽しく拝見しております。社長の言う通り、健常者とか障がい者とかいう、目に見えない垣根があること自体がおかしいですよね!皆、人間だし、同じです。だから傷がいの漢字の当て字(害)がだいっ嫌いです。彼らのように大人のなっても純粋な心の持ち主は我々にとって本当に羨ましいことだと思います。PSWとしていつか少しでも役に立てたらと思います。変なコメントでスミマセン・・
プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク