FC2ブログ
2009-08-23(Sun)

松岡修造!熱い男です!!!

一昨日、金スマ?と言うテレビで、「松岡修造テニス合宿」・・・と言う、世界を目指す子供達のテニスを松岡修造が指導する・・・という番組をやっておりました。

テレビに「松岡修造氏」が出るたびに、ママさんは「暑っ苦しい!」・・・と言っているのですが、実は我が家は大好きで、必ず見るわけなんです^^

特に僕は、「松岡修造」、そして「照英(ショウエイ)」は大好きなんですが、いちいち男泣きする姿を見て、「泣きすぎなんだ!」・・・といいながらもらい泣きをする・・・・そんな感じでいつもみております!

ママさんが、「暑っ苦しい!」・・・と敬遠するのは、僕もかなり暑っ苦しい・・・・からではないでしょうか(笑)


話は戻りますが、色々な事情を抱える子供達が、一生懸命テニスを練習するのですが、必死にメニューをこなす子供達を見ていて、大人の僕らも変えなければいけない所が多々あるんだな・・・・と強く感じました。


大人になると、限界が見えますよね。


経験からそれを学習するのでしょうが、その限界・・・と言う数値は、そこまで頑張れる!と言う数値ではなく、「そこまでしか出来ないんだ・・・」・・・という「諦め」のころあいを計る数値になっているような気がします。


従って、いつも「このくらい出来れば上等!」・・・と自分の限界よりはるかに低い部分で、物事に向かっているのでは・・・・と考えさせられました。


しかも、その限界が本当に限界なのか?・・・・と言う疑問も残ります。


あくまで自分で「限界」・・・と位置づけた数値ですから。


ラッパしかり、仕事しかり。


特に入院後の僕は、その限界が低くなった・・・・と感じております。


無理はしない・・・・とその事ばかりに目が行き、恐怖からか時にはあらゆる部分に故障を抱えているような気持ちになることすらあります。


僕の限界はそれほど低くなかったはずです。

どこまででも出来る!・・・と強く信じていたはずです!


テニスを頑張る子供達の、様々な生活事情を抱えながら頑張る姿を見て、「これではいけない!!!!」と奮起しました!!!


諦めないで、無理を承知で頑張るからこそ、自分のレベルが上がるんだ!・・・と。


その「無理」・・・だって本当に無理をしているんだか、分かったもんじゃない!


松岡修造・・・・指導するその姿を見て感動したのも勿論ですが、見ている大人の我々が見透かされているような気持ちにすらなりました。


諦めない

自分の置かれる状況から逃げない

限界を自分で勝手に決めない


・・・・いわゆる「自分との戦い」・・・ですから。


経験で数値を計り、自分の限界を決めて、挑戦をしなくなる・・・・・そんな大人にはなりたくない!


日々挑戦ですね^^

頑張りましょう!!!


それにしても、暑っ苦しい男です!


松岡さんは(爆)

スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ありがとうございました。

店長さま、突然の書き込みにもかかわらず丁寧なご返答ありがとうございました。これを機会にたまにこちらのブログに遊びにきます。本当にありがとうございました。

Re: お願いいたします。

けんたろう様

コメント誠にありがとうございます^^

誠に申し訳ございません!!!


松岡修造さんの「テニス塾」録画はしておりませんでした(悲)


・・・と言うか、我が家は録画と言う風習がないです(悲)

お役に立てず。。。残念です。。。


少年柔道の師範ですか^^

僕の提携工場の整備士さんも、毎週日曜日に少年柔道の師範をしております^^


武道は今も昔も変わらずに、日本人の基本であると僕は思います!


重大な犯罪を起こす少年が増える現在の日本。


武の精神を持った子供達が増えることを願わずにはいられません!!!


僕の高校時代の同級生も新潟で柔道を教えているか、もしくは刑務所の看守?だったような。。。

190センチ以上の大きい友人に、柔道の授業の際の寝技の乱取りで、別の友人と僕の2人を一度に押さえて僕たちは逃れられなかった・・・そんな思い出があります^^

数ある格技の中で柔道は最強である・・・と僕は思っております!


だから沢山の小さな武道家達を育てて下さい^^

頑張って下さいね^^


今回はお役に立てず誠に申し訳ありませんでした。

お願いいたします。

突然の書き込み失礼します。私は新潟で少年柔道を指導しておりますけんたろうと申します。教え子たちに頑張る事の大切さやあきらめない気持ちなどを伝えたくて松岡修造さんの熱血テニス塾を検索していましたらこちらたどりつきました。大変不躾なお願いではございますが、もし画像をお持ちでしたらダビングしていただけないでしょうか?もちろん謝礼はさせていただきたいと考えています。何卒宜しくお願いいたします。

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク