FC2ブログ
2014-06-26(Thu)

恐ろしい事件。園児を放り投げて頭蓋骨骨折。




待機児童をなくす・・・と国の方針があちらこちらで話題に出ておりますが。


某保育園で、体操教室中に棚に入って遊んでいた園児を外に放り出し、その際に頭を強打して頭蓋骨骨折と言う怪我を負わせた。。。と言う事件が発生しました。


その記事をみて愕然としました。


保育士は別の用事で不在だったとの事で、無免許の保育者の女性がそのような行為に及んだ・・・という事ですが。


資格の有無に関わらず。。。大けがを負わせてしまう事、故意に行われた事であると、その保育者も勿論、園の雇用責任も問われる重大な事態ですね。


僕も同じような事業を運営しておりますが、雇用を実施する際に一番重要視しているのは、「人間性」。


先ずは、優しさがない人間は、人に関わる仕事に就いてはいけない・・・と考えているからです。


棚に子供が入って遊んでいる・・・確かに体操教室中ですし、非社会的行動、団体生活から外れた行動だったかも知れません。


でも、そんな外れた行動を出来るのも「子供」の権利ではないでしょうか。

子供だから許される・・・。


棚で遊んでいる事が危険ならば、止めさせるのは当然ですが、園外に放り投げる必要はないです。


と言うか感情に任せての行為でしょうから、この時点であり得ないのですが。


全てが大人の常識内で全ての事が運ぶならば、保育園や支援施設なども必要がないですし、そもそも色々な間違いを起こし「学習する」時期の幼少期自体が必要なくなります。


力の強い大人が弱い子供に対して、力で抑えつける・・・子供を見るプロとしては間違いなく「失格」と僕は思います。


・・・と言うか、技術も何もない、一番浅はかな保育方法です。


力の使い方を間違ってますね。


子供達は大人を良く見てます。


保育者が子供を見る以上に。


言う事を聞かせよう!・・・なんてそれだけが目的のスタンスで関わったら、先ず思った通りに行く事はあり得ません。


でも力で抑えつける事は簡単です。一番愚かな方法ですが。


なぜそうなるのか、どんな気持ちでそんな事をやっているのか・・・先ずそこを判断してアプローチする・・・最低限そこが出来なければ×。


そこに必要以上の感情が入るのも×。


それすらも分かっていないで保育している人間が多いと言う事ですね。


福祉の世界でも非常に多い事柄です。


出来る子もいれば出来ない子もいる。

ジッと座っていられる子もいれば、そうでない子もいる。


大人だって得意分野はありますよね。


細かい事が得意な人もいれば、力持ちで豪快な人もいる。



それを全部「常識」に当てはめようとしたら、それは無理です。


そもそも常識って誰が決めたんだ!って僕は思います。




子供は例外なく宝です。



そう言う「悲しい事件」。。。現場の人間から言わせれば「腹立たしい」事件が少なくなる事を心から祈ります。



待機児童を減らす為だけに、とにかく保育園を・・・と躍起になる前に、子供を育てる・・・と言う仕事の難しさを良く把握してから保育園を増やして欲しいですね。


先日の福祉作業所の不正受給もそうですが、内容を精査せず事業所を増やす事ばかりに目を向けるから、適材でない施設が増える・・・と言う事を認識せねばなりません。


早く回復するといいですね。



とにかく可哀そうです。



スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク