FC2ブログ
2014-04-30(Wed)

やっぱり現場が一番^^




昨日は一日掛けて磨きを実施^^



隣で整備をしている店長と喋りながら(笑)



時間があろうが無かろうが。



やはり現場で仕事をしたいですね^^



ガレージダックスも今年で10年目に突入しました。


現在は、ポコもあり企業としては2事業。



今年新たにデイとショートステイを始めますので、そうなると4事業化になりますよね。




でも原点は、ガレージダックス。



勿論福祉の方の現場にも入りますが、業務のそのほぼを車屋で今後もやって行きます^^



中には、「リスクの高い車屋なんてやめちゃえば???」・・・なんてご意見を頂戴する事も少なくはありませんが、僕はどうしてもこの業界にこだわりたい。



最初からの理念がそうだからです。



福祉施設に勤めている時から、障がいのある方達も働ける就労の場所を造り、グループホームから各職場に通勤して貰う。




その職場と言うのは、福祉色の無い「目隠しをしても選んでもらえる企業」・・・なんです。


そこでみんなが普通に働いて、利益を出して給料をもらい、年金と合わせれば立派なものになる・・・それを使用して遊戯費用を出したり、老後の為に貯金したり・・・それが目標。



長年車屋を経営して来てたくさんの方々に出会う事が出来ました^^



たくさんの業種の方々にも出会う事が出来て、勉強もたくさんさせて頂きました。




福祉とは言え、当社は株式会社。



極端な事を言えば、僕自身が車屋として好不景気に関係なく常に実績を出して行かなければ、野生で生きて行けなければ福祉なんてやる資格は無い!・・・とまで思います。



もっと言えば、僕自身が困難から逃げてしまったら子供たちに良い療育なんて出来るはずもない!。。。と考えております。


困難を避けて、イージーな道を選んだ・・・と言う事になりますからね。



なので子供たちが大人になって就労する時、良い見本になる事が出来るように、最後までガレージダックスを続けて行かねばなりません。



僕自身が結果を出せなければ、子供たちにも従業員さん達にもしっかりした会社の理念を伝えてはいけないんだ!・・・と考えております。



綺麗事はいくらでも言えます。



僕が重視すべきは「結果」のみ。



頑張ったけれど・・・とかは口が裂けても言いたくは無い。



結果を出してこそ、人に伝えられるようになる・・・僕は完全にそう言う考え方です。



この業界で通用出来なければ、他でも無理。


逆に一番リスクの高い中古車販売業界で、資金繰りを含めて勝って行ければどこでも通用する・・・と思います。



後数年後には、皆の働ける場所の一店舗目を開業しようと考えております。



野生で生き残れる企業造りは、福祉的感覚では正直無理です。



しかし商売には、事「ボランティア精神」と言う部分は不可欠にはなりますが、それ以外の部分は完全競争。



お客様に選んで頂く為には、従業員全員が究極のボランティア精神を持って、「お客様は神様です!」的な哲学で前に進まねばなりません!


その中で彼らを生かして働けるような職場造りは、福祉と一般企業のどちらもやっているから出来る部分ですね。



今回の2事業目の人員の中には、次の事業を担当する人がその前に数年「福祉経験」を積んでもらうために入職する方もいます。



障がいのある人たちの生活も当然のように支援が出来てこそ、職場での支援も出来るんですね。



福祉に勤める女性たちは支援に傾倒しても良いと思いますが、数少ない我々男衆は普通の仕事もバリバリこなせるし、福祉の支援も出来る・・・そんな人材にならなくてはなりません。




だから僕自身、ずっと車を磨き続けます^^



福祉では現場で子供たちと関わり続けます!




ですね^^


















スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク