FC2ブログ
2014-04-06(Sun)

次世代の育成。若い子を育てると言う事。





ガレージダックスにもポコにも学生のアルバイトがおります。



若い子ですので問題も多々あり。


問題と申しますと大袈裟になりますが、要するに「仕事」に対しての意識がまだ育っていない・・・と言う事ですね。

遅刻だったり、休みがちだったり・・・現場で動けなかったり。



雇用者側から言えば、「この野郎!!!」・・・なんですが、それに対して、まだ「使えない!」・・・とか言うのは早すぎる。


この年になればすべき事に責任を持って・・・出来ない方がおかしいんですが、成人したばかりの子たちに我々と同じ目線で仕事にのぞめ・・・無理です。



手取り足取りの指導も大切ですね^^


ゆとり世代とか色々ありますが、どんな教育を受けていようが結局は世間の荒波で生きて行かなくてはならないのは明白な事。


社会とは一定の常識の水準で成り立ってますので、それに自分から歩み寄らねば生きては行けませんからね。



20歳には20歳の世界観と風潮があり、30代には同様に。



我々40代だって60歳の人から言わせれば小僧。



でも、その年齢なりの責任を少しずつ認識して果たして行くから成長して行くんですよね^^



だから僕は滅多に叱りません。



だって僕が20歳の頃なんてもっと酷かったですからね(笑)



適当で、世の中を舐めて、いい加減で(笑)



今の子たちは可愛いもんですよ(笑)



でも、「人として」の部分だけは、またお客様に対しての事はバッチリ言わせて貰います。




利用する方にとっては、若気の至りなんて関係ありませんので。。。そのあたりは厳しく行きます!



見本になる大人。。。それは若い子よりもはるかに優れていなくてはなりません。



能力は経験値がありますので当然ですが、体力的にも負けないように努力しなくてはならない。



要するに見本になるような大人にならなければ若い子たちも着いては来ない・・・と言う事ですね。



叱るのは簡単。


誰にでも出来る。



先ずは自分が見本を見せて、少しずつ役割を伝承していく心の余裕がなければ人も育たないんだ・・・と感じております。


先ずは自分から進んで冷たい水に浸かり、思う存分やせ我慢をしてから「お前たちは若いんだから大丈夫だ!やれ!」・・・と言える大人になりたい(笑)





それもこの年になったから分かった事。



30代の時は分からなかった。



20代の頃は至って反抗的だった。



・・・でも、色々な大人に囲まれて、気が付かないうちにたくさん助けて頂いたから今がある。



だから若い子たちにもそうしてあげたい。


経験値


体力


精神力


どれも頑張って我々が負けないようにする事が必要ですね^^



色々とありますが。



大切にしながら、でも厳しく育てて行きたい。



それが僕を育ててくれた諸先輩方への恩返しですもんね^^













スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク