FC2ブログ
2013-05-22(Wed)

施設内研修・・・同級生に来て頂きます^^

僕の同級生に、少年院の先生がおります。


刑務所の受刑者の中にも知的に障害のある人や精神障害のある人が非常に多い・・・と聞いた事があります。


少年院も同様だそうです。



障害について理解がなく、「=出来ない子」と言う形にしてしまいどんどん負のスパイラルにはまってしまい。。。


それが犯罪につながり、時には取り返しの付かない事にだってなるんですね。



もし、それを小さい頃から「個性」と受け止めて、支援者側が様々な技術を用いて療育が出来ればそう言う悲しい現実が少しでも少なくなるかもしれません。


そんな形で、無理をお願いして友人に施設に来て頂き、話をしてもらう事にしました。


療育・・・と言うと難しく聴こえるかも知れませんが決してそうではなく、一つ一つの行動や言動に気づき、それを様々な方法を用いて改善して行く為の手段である・・・と言う事です。



ご飯中に座っていられない子供がいたとします。


それを叱り付けても、余計落ち着かなくなってしまう。



僕は、試しで「じゃあ・・・おじさんがご飯食べちゃおう!っと。」・・・・といいます。



本人は、「取られたら大変!」・・・と言う事で座って食べ始めます。


でも、また同じ事を繰り返します。


でも根気良く続ける事で次第に座って食べられるようになります。



出来たら沢山誉めて本気で一緒に喜びます。


その方法が良いかは分かりませんが、叱り付けたり、食事を取り上げたり・・・それよりもはるかに有効だと僕は考えます。



根気良く一緒に過ごして、その中から方法を見出し、それが良い方向に行ったりダメだったり・・・そんな現場での出来事に理論付けをしてケース化する・・・・それが療育の一環なんですね^^



難しくはないです。


お母さんならば当たり前にやっていることです。



小さい頃の環境や支援が本当に必要な事は、三つ子の魂百までと言うことわざもあるくらいですので周知の事でしょう。



友人に現場での事例を沢山話して貰いましょう^^



会えるのも非常に楽しみです!!!



S君!宜しくお願い致します!!!













スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク