FC2ブログ
2013-05-19(Sun)

ポコ ア ポコ・・・温かい施設になるでしょう^^



建物が完成し、書類もOK、後は細かい家具や部品、音楽活動用の楽器用意などまで漕ぎ着けたポコ ア ポコ。

↓この状態だったのですが・・・。
130428_091245.jpg


↓完成ですが、色が違いすぎるので・・・昨日緑の方をHさんに同系色に塗装して頂きました^^
マイピクチャー 026



雇用契約なども全て済んで、実施調査の日取りも決定。



備品類や実地調査時点での書類関係もほぼ準備完了ですので、6月1日には開所出来そうですね^^


このブログで沢山記載した、福祉施設立ち上げの目標の第一歩は現実のものになりますね^^


昨日まで北海道のTさんがご来店されておりましたが、日の出のお店からのお付き合いのある方ですし、僕の事を沢山知っている人ですので、一緒に完成した建物を見て感無量^^


「いよいよですねぇ。。。浅沼さんらしい明るい施設になりそうですね^^」・・・と。


皆さんが、今までブログを読んで下さり、皆さんのお気持ちが形になった・・・嬉しいですね^^



ホントに。



送迎車両関係も決定。



お客様からの下取り車を使用。



小さいのはヴィッツ、大きいのはエスティマの4WD。


どちらも綺麗ですね^^


6月開所でも、開所後アナウンスですので子供たちはすぐには入って参りません。


数名はおりますが、子供たちが少ないうちに音楽活動他のリハや送迎練習、現場研修なども沢山やらねばなりませんね^^



6月に少しずつ子供たちが入ってきて、すぐに夏休み。



夏休み後はニーズが爆発しますので、その前にスムーズに現場が回るように準備をしなくてはなりません。



僕とKさん、ママさん、Iさんは現場経験は長いですが、その他の方々は経験がないです。



福祉の仕事は、精神的負担が一番良くないので、落ち着いて支援する環境を先ずは我々ベテランが造らなくてはなりません。


皆が、子供と接する際にニュートラルな気持ちで支援できなければならない・・・これが絶対条件です。


職員さん同士が協力して補いながら現場をスムーズに回さなければなりません。




子供たちと接する大切な現場の業務に、療育と言う理論を結びつけて、目に見える形で支援計画を立てる・・・熟練の現場スタッフと、理論がスムーズに連携する事も重要課題。


子供たちの将来を見据えた支援が出来なければ、ダックスの理念は生かされません。

子供の頃から就労年齢に達し、そしてその後までの支援をしていきたいのが当社の目標ですので、ポコ ア ポコでの支援は、子供たちの将来に関わる大切な第一段階となるわけです。


先ずは、事故無く支援をする・・・慣れてきたら療育理論と結びつけてその都度個々の支援計画を立てる、実践する・・・年齢にあわせた目標立てをしながら柔軟に現場対応をする・・・そして一番大切なのは、保護者の方々との連携ですね。


一緒に頑張りましょう!・・・そんな心の交流が大切になります^^



Kさん、ママさん、Iさん、Yさん、Cさん・・・そして僕でスタートするポコ ア ポコ。


人員配置の基準は大幅にクリアしておりますが、「余裕を持って現場を見れる」・・・と言う人員配置というだけなんです。


ここに保護者相談や療育と言う部分も考えて参りますと、まだまだ人も足りないのでは・・・と考えております。


特に「気付き」が大切な仕事ですので、人は多いほうが良いですね。


当初の予定では、月曜から金曜営業で、土曜日は保護者の方の無料相談を行い日曜は休業・・・の予定でしたが、「土日祝日やらないの?」と言う保護者の方の声も多くニーズが非常に高いですし、児童支援(保育園)、放課後デイ(学童)のニーズも非常に高いです。


早い時期に年中無休営業にしなくてはならなくなるでしょうし、児童支援と放課後デイを切り離して支援する形・・・要するに2施設化も考えなくてはならない状況になる事は間違いなさそうです。



児童発達支援施設「ポコ ア ポコ」で未就学年齢の児童は療育などを中心に支援。児童指導員、臨床心理士を配置し専門的な支援を実施。


放課後デイサービスは別施設にして、学習指導、身辺自立、就労に向けた支援を実施。


一般企業への就労を支援すると共に、不可能であればダックス内の仕事場に就職。


同企業内のグループホームから通勤する。



・・・そんな形まで実現したい・・・これが目標ですね^^



となりますと、足りない部分が見えて参りますね^^



職場・・・です。



現状ではガレージダックスしかありません。


もうやりたい事は決まっておりますが、職場は一番大切な部分です。



昔から何度も掲載しておりますが、僕の考える「職場」は野生で通用する一般の企業。



ガレージダックスも8年間一般の企業として生きて参りました。



おそらく殆どの方が、僕が福祉施設出身である事は知らないと思います。



目隠しをしてもお客様に選んで頂ける商品力を持つ企業を造り・・・そこに障害のある方も我々と混じって適材適所で生き甲斐と責任を持って働く・・・それが僕の求める形なんです。



お涙頂戴・・・これでは僕の中では×なんです。



出来る限り沢山の方を雇用したい・・・今考えているのは「うどん屋」の立ち上げです。



小麦から野菜まで地元の食材を使用して、桜海老なんかは実家の近辺の業者さんから仕入れし、完全手打ちのうどん屋さんです。


試験的に小さな店舗を駅前かなんかに設立。

業績が良ければ少しだけ増やします。



そして、小さくても良いので製麺工場を造り、うどんを徹底してこねる担当、踏む担当、切る担当、冷蔵室まで運ぶ担当、各店への配送補助。


一つの事を継続して徹底して確実に行う・・・自閉的傾向のある方なんて、我々とは比較にならない位に集中して作業が確実に出来るんですよ!ビックリする位に。


そして各店舗では、調理担当、接客担当・・・提供価格も相場以内でおさめた上に、味が良ければ安定して集客出来る事でしょう。



ノウハウは、僕自身が食品会社に勤めておりましたので良く把握しておりますし、今でも先輩や同僚とのお付き合いもありますので、色々とスムーズに行くと思います^^



最終的には、小麦や野菜も無農薬で自社で製造・・・こうなれたら素晴しい。



毎日徹底して虫取りや雑草除去などを手で行えたら・・・適材適所で人を配置できる。




皆がそれぞれに役割分担をして作業が出来たら・・・それが最終的な目標ですね^^



随分と話は大きくなりましたが、ガレージダックス開業当初は、ポコ ア ポコの立ち上げですら夢のまた夢でした。



・・・と言う事は、願い続けてベクトルをずらさなければ叶うと言う事ですね^^



話は長くなりましたが。



先ずは、施設の安定化が必至です。


そして2施設化するにしてもまたまた資金が掛かるわけです。


今回もそうですが、デイサービスには一切の補助金は出ないんです。



皆様もご存知の通り、利益の薄いガレージダックスですので、こちらの資金には手を付けられませんので、自己資金から増築費用立ち上げ費用等を捻出。


だから元々少ない我が家の貯金はスッカラカン(笑)


ママさんもかなり度胸がありますね^^



でも建設関係も全てお客様や知り合いで済んでおりますので、かなり低価格で完成しているんです。



今回は、自宅を増築して開所ですので何とかなりましたが、2施設目はどこかを借りて改装しなくてはなりませんよね。


だから今回以上に費用は掛かりますよね。



貯金をしなくては(笑)


従業員さんの生活も守って行くのも最大必要条件になりますので、僕の裁量が重要になりますね^^



頑張りましょう!!!


さあ!


磨くか(笑)


おお!今日こそはボクシングに行くぞお!!!


4ヶ月ぶりです(笑)







スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク