FC2ブログ
2013-03-16(Sat)

霊感・・・皆さんは信じますか?

本当に激務でなかなかブログが更新できず。。。


申し訳ございません(悲)



今日は、非常に気になった事がありましたので掲載です^^



とあるお客様のお車を登録した帰りの事。



整備は終了しており、非常に快適に走っているわけです。



綺麗ですし、これはいいなぁ・・・なんて思いながら信号が赤になったので、停止しようとブレーキを踏み減速した時の事。


「ピー!」っという警告音がなり始めました。



「ん???何?何の音?」



「ピピピピ!!!」・・・で鳴り止みます。



「故障か?」・・・でも何の音か判別できず・・・でもいつも聞いている様な音。



信号が青になり走り始めます。



そして2つ目の信号の手前で減速。



また「ピー!ピピピピ!」・・・。



コーナーセンサーの警告音です。



左の後ろ側のセンサーの音。



ドアミラーで確認するも何も無い。



次の信号でも同様の事が。。。


今度は振り返り見てみても何もおらず。。。



何?・・・。。。なんだか怖い。。。(悲)



その後は一度もそんな事は無く、3回だけ警告音が鳴りました。



帰社してから、テストすると全てのセンサーが正常。


近づくとピピピ・・・凄く近づくとピー!・・・と正常作動。



あんまり誤作動は無いですので、一体何だったのだろうか。。。



そして本日。


ご紹介のお客様で、無事に納車させて頂きましたが、その際にその件を念のため報告。



共感何とか・・・と言う霊感をお持ちとの事で、ご自身の右の後ろに祖母が見てくれているんだとか。



普段は何も見えないんですが、霊感が強い人と一緒にいると足だけが見えたりするんだとか。。。



怖い(悲)


僕には何も見えることは無いですが、実際にセンサーが何もいないのに作動したのは事実ですし、ひょっとしたら「孫の乗る車だから!」・・・とおばあちゃんが見に来たのかもですね^^



大丈夫ですよ!しっかりやる事をやりましたから^^・・・と報告したいですね^^



商売をしていると、決断をしなくてはならない事柄が非常に多いですが、それは誰にも相談出来ませんので、僕はそんな時は墓参りをします。


静岡に帰るときに時間があれば立ち寄りますし、自宅の近くにはママさん方のおじいちゃん、そして高校時代の良くしてくれた先輩のお墓もありますので時折「俺これで・・・大丈夫ですかね?」・・・と聞きに行ったり^^


僕自身の自己満足かもしれませんが、何となく守ってくれている様な気がしますね。


色々とありますが、先のことなど誰にも分かるはずも無く、自分を信じて仕事をするにしても不安は付き物ですよね。


でも間違っていない!・・・と思うならば突き進むしか方法はありません。



そんな時には行くんですね^^



霊感・・・あるなしは僕には分かりませんが、今まで感じた不思議な現象はそんな関係もあるのかも知れませんね^^


そんな事がありました^^



さあ!


今日は早く帰れそうだな^^



明日も朝からバリバリ磨き!



頑張りましょう!!!


^¥^













スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

Re: 説明不可は確かにあります

> いつもお世話になっております、山形のYですm(__)m
> おかげさまでアルファ166は快調ですよー。会社の後輩や同僚にクルマ好きがいて、166のハンドル握らせたら、余りの良さに感動してました。こりゃバケットシートに換えなきゃ体が振られすぎるほどだよ!って言われました(笑)
>
> さて、霊感のお話があったようなので僕も一つ……。昨年の9月の深夜12時、退社していつもの道を車で家路に。交差点に50㍍と近づいた時、前方の横断歩道を右手からジョギングしながら渡っている人を発見。僕は車を減速。距離は約30㍍。ところがその人、全身白に近いグレーで衣服は確認不可。向こう側が透けて見えそうなかんじ。
>
> まるでグレーの影絵が目の前で3Dで動いている感じでした。身長は190近くも。目も口も鼻も耳も無し、靴も衣服も無しでした。
>
> それが横断歩道を小走りで渡りきると、ターンして………パッと消えました。
>
> あんなに鮮明に、得体の知れない物体を見たのは初めてです。断じて目の錯覚ではありません。途中、何度も目をこすったり、まばたきしたり、視線外して見直していますから、みまちがいは無いと確信できます。4車線の横断歩道なのでけっこうな長さですよ。
>
> 見終わっての感想は、何だか判らないものが、確かにいる!と言うことがわかりました。


僕は、まだ見た事はありませんが、日の出の自宅で何もない空中を見てエルフが突然吠え出して怯えて皆でビックリ。・・・で、その次の日から車が驚くほど売れ出したので「座敷わらし」が出た!と喜んだりしました^^

やはり何かはあるとは思うんです。

これだけの生命体が地球上には存在し、何億年もの間死と生を繰り返して来たわけですので、何かあってもおかしくはないですし、ちょっぽけな人間が解明できない事なんて山ほどあると思います^^

何かあるんですよ!きっと^^

166好調で非常に嬉しく思います^^

説明不可は確かにあります

いつもお世話になっております、山形のYですm(__)m
おかげさまでアルファ166は快調ですよー。会社の後輩や同僚にクルマ好きがいて、166のハンドル握らせたら、余りの良さに感動してました。こりゃバケットシートに換えなきゃ体が振られすぎるほどだよ!って言われました(笑)

さて、霊感のお話があったようなので僕も一つ……。昨年の9月の深夜12時、退社していつもの道を車で家路に。交差点に50㍍と近づいた時、前方の横断歩道を右手からジョギングしながら渡っている人を発見。僕は車を減速。距離は約30㍍。ところがその人、全身白に近いグレーで衣服は確認不可。向こう側が透けて見えそうなかんじ。

まるでグレーの影絵が目の前で3Dで動いている感じでした。身長は190近くも。目も口も鼻も耳も無し、靴も衣服も無しでした。

それが横断歩道を小走りで渡りきると、ターンして………パッと消えました。

あんなに鮮明に、得体の知れない物体を見たのは初めてです。断じて目の錯覚ではありません。途中、何度も目をこすったり、まばたきしたり、視線外して見直していますから、みまちがいは無いと確信できます。4車線の横断歩道なのでけっこうな長さですよ。

見終わっての感想は、何だか判らないものが、確かにいる!と言うことがわかりました。
プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク