FC2ブログ
2012-10-05(Fri)

介護施設の現実。真面目にやればやるほど利益が出ない。。。

昨日のテレビで報道しておりましたが、介護事業の現場の状態が非常に困難な状態である・・・と言う内容のニュースをやっておりました。


介護報酬の見直しで、実質減収になってしまった訳ですが、元々高くはない介護報酬を更に引き下げ。



ニーズに応えようと、一生懸命尽力している施設が赤字に転落し、サービスを削らず営業時間を延ばしながら、人件費を削る・・・と言う状態でしのいでいる・・・との事です。


施設長さんや理事長さんは、自分達の給料を下げ10万円代の給料になり、一番若い介護士さんには23万円程度の給料を何とか支払っている。


でも、国はじゅうぶん運営できるはずだ・・・との見解。



僕は、老人介護の現場の事は分かりませんが、デイサービスなどを経営される方はお客様でもおられます。



真面目に人を配置して、介護サービスを維持しながらの営業は本当に厳しいようです。



そしてトップの方の給料もサラリーマン時代より低くなってしまい。



しかし、福祉に誇りを感じて「いつかは結果になる!」・・・と、ただただ福祉理念に初志貫徹で経営している姿は、胸が打たれるものがあります。


でも、国が「じゅうぶん運営できる」・・・と言う部分も一理あるかもしれませんね。


ガッポリと修繕積み立てと言う項目でお金を溜め込んでいる施設や、ロク人を配置せずに運営したり、現代の生活にはあり得ないひもじい生活をさせるグループホームもある。


福祉の経費の半分くらいは「人件費」。



人が人を介護するのですから当然です。



その部分をタイムカードを改ざんしたり、印鑑を押してごまかしたり。



いかにも人がいるように見せかけて申請すれば良いだけの話です。



先日ありましたよね。


医療資格が無い、介護職員や調理師にインスリンの注射をさせて、以前勤めていた看護士の名前を勝手に借りて申請していた介護施設が。



それがまかり通ってしまうのは、凄まじい数の介護施設に対して、管理する行政の数が少なすぎるんです!



例えば、7名規模の障害者のグループホームの場合は、管理者とサービス管理者は兼務でOKで、プラス世話人一人配置。


でも、昼間は利用者が皆仕事に出ておりますので人員配置は良いとしても、体調不良で仕事を休んだりした場合は、必ず支援員を配置せねばならない。


昼間でも清掃や、資材の買出し・・・その他の業務が当然発生しますので、利用者が施設にいなくとも人員が必要になる事は非常に多いです。


そして、皆が帰所する夕方前から、翌日出勤するまでの時間、そして土曜日曜日は必ず人を置かなければならない・・・と言う事は、管理者とサービス管理者とを兼務する1名と世話人1名の合計2名で現場は回るはずも無く、おのずとパート職員さんが数名必要になるわけです。


まあ・・・当たり前ですよね。


施設を維持管理、メンタル面でのサポート、衛生面や食事、職場との連携・・・業務は沢山ありますので、人は絶対に必要になります。



人件費・・・総支給30万円が2名、そしてパート職員さんの人件費が合計20万円としますよね。


社会保険や厚生年金、雇用保険等もありますし、合計80万円程の人件費が掛かります。


残りの費用で、車両代、食費、光熱費、日用品費、損害保険代、修繕費・・・等の経費を賄うと、少しばかりの内部留保は出来ますが、もし大きな修繕などが発生すれば、借り入れをするか赤字になるか・・・ギリギリな感じはありますよね。


運営は出来ますが、余裕は無い・・・ガレージダックスの経営状態の感じになるわけです。



話は戻りますが、その人員配置を誤魔化せばバッチリお金は残る。


バイトも何も置かなければ、一ヶ月60万円は浮き、そしてサービスを削ったとしたら・・・恐ろしい金額が毎月浮くでしょ。


ちょっと考えられませんが、出来ない事はないんですよ。


管理がプアーですので。



僕の知っている福祉施設は皆人を配置して、真面目に運営しているのでどこも皆真剣に取り組んでおられます。



車一台買うのも、新車ではなく中古車で、相場を見比べてからご購入される。


新車を入れる場合も、他店と比較した上で、安いところからご購入される。



そこに嘘は無く癒着も無い。



車両を管理するガレージダックスが、最大限努力した上で勝てばお取引、負ければ残念・・・と言う形です。



車検や整備もそう。


当店は、一般のお客様と法人様のお値段も一律です。


一生懸命努力されている施設に出来る限りの努力をするのは当然の事。


福祉は儲かる・・・なんて考えは皆無なんです。



長年福祉現場におりましたし。


昨日テレビに出ていた理事長さんも、自分は10万円の給料で働き、現場の職員さんには出来る限り支給を・・・サービスは落とさずに、ニーズがあるが利益は薄く人件費は掛かる夜間営業も取り入れて。



なんでこう言う施設にお金が行かないのか。



行政も、内容を把握し効率良くお金が回るようにしていかなくては、良い施設がみんな潰れてしまう。



精査機関の機能を強化し、もっと現場の把握に努力して欲しいものです。



抜き打ちで検査すれば、なんじゃぁこりゃ!!!・・・と言う施設は多いですよ!絶対に。


一人の納税者として切に願います。




では今日も一日頑張りましょう!!!



この「ろくでもない素晴しい世の中」の為に。


では^¥^




スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク