FC2ブログ
2012-02-25(Sat)

ダメだよ!・・・と声を掛けて下さることが本当の地域交流なのです。なぜ・・・雨が降ると休みなのか。。。

皆様!おはようございます!!!

本日も一日頑張りましょう!!!


さて。


今朝早くに電話がなり。

木下さんが休みたいとの事。


勿論体調不良ならばOKなのですが、いつも雨とか雪とかの場合は休みになる事が多く。


ハメハメハ大王かっての!


ここの所、「ま」店長とサトシがいる事が多くかなりダラケ気味。


だらけていても、厳しくは注意されない・・・と言うスタンスが見え見え。


当店も、障害者雇用を実施して丸7年。(障害者雇用と申しましても補助などは一切貰ってませんが。。。)


沢山の方々にご利用頂き、当店の理念を知っておられる方々が殆どですので、「もう良いだろう!」・・・と言う事でお客様方にご協力頂きたい・・・と思い掲載させて頂きます^^

現場の詳しい状況などもこれからは沢山掲載していきます!

障害者雇用・・・僕は長年施設の現場にも、雇用者側としても経験がありますが、お客様方はあまりそういう場面に出くわす事もありませんでしょうから、ビックリする事も多いと思います。

福祉・・・と言うと、どうしても「仕方ないか・・・」という感じになってしまうのですが、その優しさが彼らのためにならないことが殆どです。

その行動はしっかり見ていなければ殆どが「非常識」。

その部分を皆様にご理解頂き、おかしいものはおかしいよ!と言って頂ける事が成長につながるわけなんです。

要するに「人によって行動が変わる」・・・これだけはいけないんですね。





先日こう言うことがありました。



とあるお客様がご来店。


いつも何かしら差し入れをしてくださる方なのですが、そのお客様が到着されると、外にいた木下さんは猛烈に車に近づき、ドアの前にいる為お客様が車から降りられない。


僕は重要な書類を書いておりました為、すぐにママさんに「注意して来い!」・・・と言いましたが、要するに差し入れが目的なのです。


「何くれんの?なになに???」・・・的な・・・こうなると当社の恥です。





お客様がご来店されたら。


お客様にやたら近づくな!

お客様の車の中をジロジロ見るな!

お客様に馴れ馴れしくするな!敬語を使え!

お客様に勝手にコーヒーなどを出すな!


・・・と普段から口を酸っぱくして伝えてあります。





例えば僕やママさんがいない時にお客様がご来店されたとします。


すぐに、お客様にコーヒーを出し(しかも押し付けのミルクコーヒー)「ちょっと待ってて!」(僕が来るまで)と、馴れ馴れしく言い放ち自分もコーヒーを入れとっとと事務所内に入り休憩。


お客様は、選択の余地も無く薄いミルクコーヒーを飲まされ・・・でも「このおじさん変だなぁ。。。」と思いつつ、「やってくれた事だから・・・」と我慢してしまう・・・これある意味当然の心理です。


ここで心を鬼にしてこう言って下さい!


「浅沼さんが来るまで待つからいいよ!飲み物は自分で入れるよ!木下さんは仕事があるんじゃないの?」・・・と。


皆さんにお伝えします!


僕が出ている時は、必ず木下さんにはすべき事を伝え、その間休憩をして良いという事はありません!


皆様からは、「ちょっと厳し過ぎるんじゃない?」・・・なんて言われた事もありますが、緩めてしまうと全てが抜けてしまうんですね。


何度か見ている方は、「最初は厳しいかな・・・と思ったけど・・・本当にそうなるんだねぇ。。。」と納得しておられます。


色々な誘惑に負けやすく、いいよ!・・・といえば、際限なくいくらでも食べてしまう・・・それは良い事でしょうか?


かと言って、全てを制限するのもどうかと思うのですが。。。。


仕事をする時は、バッチリ実施し、当店はお客様商売なのですから最低限のマナーは守らなくてはなりません!

そして楽しむ時は楽しみ、休みはしっかりとる・・・ですよね。


誰でもそうですがケジメは一番重要なこと。


木下さんの場合は、自ら「けじめ」さえ付けられれば、社会でもじゅうぶんに適用可能な人ですから、先ずは回りから固める必要があります。


ちょっと難しいですが、常識的に考えて「おかしい」事は伝えてあげて下さい!

そして「不快」に感じたら、本人にも僕にも教えて下さい!


それが本人のためです!


・・・と結構難しい障害者雇用。


しかし、この数年でだいぶ溶け込んで来た・・・と判断します^^


嬉しい事に、「こうだったよ!」・・・とか報告して下さる方も非常に多く、そう言う方々が増加傾向にありますので、それにより非常識な行動が少なくなっているのも事実です。


福祉と言うと、かわいそう・・・とか、お金が掛かっても仕方ない・・・とか、一般の方々は優しい気持ちでおられる事と思います。


現に、そんな皆様の気持ちを利用して、障害のある方々を洗脳して金儲けする施設も存在するのも事実ですから!


老人福祉の場合は「100パーセントのサービスで!」なくてはならないかも知れませんが、障害者福祉や生活保護などは当てはまらない場合の方が多いです。


細かく見ていかないと利用する人にただ単に楽をさせる為の都合の良いサービスになりかねない・・・と言うことです。

またそれを経営する側にも非常に楽で都合の良い業種になりかねないのです。


自立が目的の場合は、レベルはあれど地域社会に対しての歩み寄りの努力は必至。


その為には地域社会の方々の協力なくしては実現できません!!!


福祉と言う、なんとなく「悪く言ったら申し訳ない・・・」と言う気持ちを捨てて、厳しい目を向けて下さい!!!


全ては僕を含めて、皆様の税金から賄われている事なのですから。


利用する人も、施設を経営する側に対しても常識的な目で見る必要があります。

自動販売機のお釣りが出る所を、販売機がある度に手を入れて確認する障害者、スーパーの商品を触りまくる障害者・・・バンバン注意です!

経営者は100万円の月給を取り、従業員は手取り10万円の施設・・・あり得ない。どんどん突っ込むべきです!!!

良い施設かどうかは、従業員さんの給料の額で大体分かりますね。

利用する人が何人あたり何人の職員を配置し、いくら支給・・・と勿論決まっており、要するに国から支給される額は大体同様ですので、あまりに職員さんの給料が安いのはおかしいですよ。

普通に支払っている施設は、利用者にもサービスはしっかりして、従業員さんの生活にも責任を持ち、上層部も常識内の給料を貰う・・・そうすると国から支給される金額はそのほぼが無くなり、少しだけの残りは修繕積み立て等に回るはずです!

国で認可されたある意味国の出先機関。

個人の欲のためにあるべきではありませんし、利用する人、働く人、そして社会に貢献できなくてはならないはずです!



僕は現場に長年いた人間として、また一般企業を運営する一人としてガンガン掲載して行きます!!!



ではでは^¥^



スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク