FC2ブログ
2011-12-15(Thu)

Mrアルファ氏!147納車させて頂きました^^  前半戦。

タイミングベルト交換&オイル漏れ修理でご入庫頂きましたMrアルファ氏の147^^


画像 137


ご入庫と申しましても、納車させて頂きその日に緊急のご入庫(悲)


なぜならば。。。



走行は41000キロで交換時期と言えばそうなのですが、今回は急ぎのこともあり、タイミングベルト関係は実施せずに行こう!・・・と言うことになったんです。



しかし気になるのがタイミングベルトの状態。


納車前に、タイミングカバーをずらして、スコープでタイミングベルトのひび割れ等を点検し、テンショナー系の異音もありませんでしたので、後日交換・・・と言うことになりました。


・・・で、即オイル漏れが発生し、急遽積載車で引き取りに行きます!


たまたまご来店されていた156のK様も同乗して下さり一緒に行きました。


見事にタイミングベルトのカバーしたよりオイル漏れ。



緊急入庫です!



そして、原因はクランクシールからのオイル漏れ。


同一作業となりますので、タイミングベルトやウォーターポンプ等も一緒に交換いたしました!



ここでひとつ勉強に。



切れやすい・・・と言う事で早期のタイベル交換が必要なイタリア車やドイツ車。

41000キロ走行で、タイミングベルトやテンショナーの状態は、まるでなんともない。


バランサーベルト・・・ヒビひとつない綺麗な状態です!
画像 142


タイミングベルトも同様で、なんともない状態です!
画像 143


↓テンショナーやプーリー関係もまだまだ大丈夫。
画像 144



念の為に早めの交換はベストとは思いますが、タイミングカバー内の状態をこまめにチェックする・・・後はテンショナーの異音やプーリーの異音にシビアになれば、それほど深刻にならなくても良いのでは・・・と思いました!


しかし、こいつは厄介ですね!


クランクシール・・・ここから大量にオイルが漏れ出しました。

画像 145



こんな場合は、バラしますのでついでに交換ですが。。。



今まで特に輸入車はほぼ100パーセントタイミングベルトを交換して納車させて頂きましたが、タイミングベルト自体に損傷があるなんて事はあまりなかったような。


書籍でも、最近の輸入車のタイミングベルトは格段に進化して来ている・・・との記載がありましたし。



でも、テンショナー系はまだまだ弱いので要注意ですね^^


勉強になることばかりですね^^



・・・で、アルファ用診断機は購入、専用工具も購入、分からない事も乗り越えて来ました!


想像を絶するトラブルに見舞われ、普通であれば・・・無事に納車させて頂いたらば、もうアルファロメオは敬遠・・・なんて事になりますが、僕も結構変態なんですね^^



後半へ続く。。。











スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク