FC2ブログ
2011-11-22(Tue)

販売者の責任。必ず果たします!

沢山のお客様に、沢山ご期待頂き、今まで沢山のお取引をさせて頂きました。


この度、大変な大事件が起きてしまい。


心からお詫び申し上げます。


そして、現実問題として当店の実力はまだまだこの程度だと思い知らなければならない事実を、皆様にお知らせします!


今まで様々なやり取りをさせて頂きました上で、最終的な調整に入りましたアルファ166。


当店ならば大丈夫であろう・・・と色々と教えて頂いた上、部品の手配までお手伝い頂き。


仕入れから、内装塗装、磨き、ホイールのリペア等・・・ここに至るまで最善を尽くしやって参りましたが、全ての部品を装着後、エンジン始動するも掛からず。


影響の出るであろう部品はひとつだけです。


コイルの電力を増幅するパーツなのですが、エンジンが掛からない為、元の状態に戻す為取り外したのですが、症状は変わらず。


ランチと言う診断機を使用し、エラーを確かめると、「LLC TEMP異常」・・・要するに水温の異常、いわゆる水温センサーの異常と出ました。



即水温センサーを新品に交換しましたが状態は同様で、エラーは消去出来ません。



水温センサー周りの異常は間違いないということで、色々確かめましたが、センサーまでのカプラーに電気は来ておりますし、エンジンルームの配線に損傷はありません。



と言うことは、室内に入っている部分の配線の断線か、メインのコントロールユニット(ECU)の破損しかあり得ません。


作業中の配線ミスなのか、製品本体の不良なのか、原因は現在調査中です。



メインのECUが原因ならば勿論新品に交換実施致します。


その他の原因だとしても、必ず状態を戻し完全な状態で納車させて頂きます!



皆様のご期待に例外なく沿わなくてはならない販売者の僕が、結果ご期待を裏切る形になりました事を、深く反省し、この場をお借りさせて頂き深くお詫び申し上げます。



本当に申し訳ございません。



原因を確かめ、早急に対応致します!



また今後このような事の内容に、当店、提携先とも最大限の努力をさせて頂きます。



宜しくお願い致します。















スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

Re: 興味津々

Y様!


最大のご迷惑をお掛けしている最中にも関わらず、心温まるコメント誠にありがとうございます!


必ずや完全な状態で納車させて頂きます!!!


途中経過をご報告させて頂きます!


本日、オレカVSDの配線や、装着前と装着後の電圧の変化などを再測定し、配線、商品、共に異常は無いと判断致しました。


コイルも全て、正常に動作しております。電圧もVSD装着後は上昇しております!


そして、本日気が付いたのが、症状が次第に改善されている・・・と言うことです。

VSDを装着してもそれは変わらず・・・と言うことで、ECUの異常ではないのでは・・・と言う診断が出ました。




症状的には、


1:全てのパーツ取り付けが終了した改造後の最初は何回もクランキングをしなくては掛からなかった。

2:次の日は、何回かクランキングするとエンジンが掛かり、アイドリングはするものの、吹け上がらない。

3:今日は、3度くらいのクランキングでエンジンは始動。アクセルを踏むと息つきをしながらも吹ける様になった。


・・・と症状は次第に改善されてきて。


入庫時には絶好調で、エアコンOHや他の整備を終え、エンジンを掛けて一度リフトから降ろし、改造パーツ到着を待ちます。


その際も非常にエンジンは調子良かったです。


更に何日か後にパーツが届き、リフトまでの数メートルを走らせ、その後改造の為に何日間かエンジンは掛けませんでした。


・・・で、楽しみにしていた改造後のエンジン始動で、トラブルになりました。


そこで先ず、改造後の不都合・・・と言う事で、パーツの取り付けがおかしかったのでは・・・と疑いました。


エンジン不調の原因として考えられるのは、コイルに関係するVDCのみです。他はアーシングや足回り交換、マフラー交換、強化ハンガーやドライブシャフトの交換など、エンジンの調子に直結するものではないです。


そして・・・ECUの破損であれば、症状が改善される・・・のはまず考えられない事です。


と言うことは、やはりセンサー系の異常か、スロットルの異常か・・・燃料系か・・・でもエンジンは掛かるようになったし、吹け上がらないのはやはりスロットルの異常か。。。



ひょっとして。。。


プラグがカブッてる?・・・いやいやコンピューター制御のインジェクション車ではあり得ない・・・。


ん?・・・・国産でもシビックやアクティ、ジムニーでもあり得る話です。


たまにしか乗らないとか、低回転使用しかしない場合などは結構多い。


まさか・・・・と、色々聞いてみると、さすがにアルファの情報は聞けませんでしたが、新らし目のBMWやベンツでも、工場内で動かして、すぐエンジンを止めて・・・エンジンを掛けてすぐに停止などを繰り返す場合は、カブる事は珍しくない・・・との事。



明日、プラグを交換してみます。


確かに、吹け上がらないのはエアフロやスロットル、コイルの微妙な機能低下、プラグ。。。。しか考えられない。


診断で水温センサー・・と出て、それが消去出来ずに、ファンも最初から回りはじめ。


異常を感知すると、オーバーヒート防止の為に、ファンを回りっぱなしにし、オーバークールにするのですが(VWもそうです)、そのセーフ機能は水温センサーの時だけなのか。

VWなどは、カブって調子が絶不調なのに、診断機でまるでエラーが出ないらしいです。

アルファの場合は、それをECUが突き止められないが、エンジンが掛からない時点で水温異常と診断し、とにかくオーバーヒートだけは避ける・・・と言う事でファンを回す・・・と言う動作にでるのではないか。


カブる・・・と言う初歩的な事を、あまりに慎重になるがゆえに、掛からないことにパニックに陥り、部品装着後発生・・・と結論付け、根本的な事を見逃していた可能性は大です。


結果は、ご報告させて頂きます!

だんだん見えて参りました!

では失礼致します!

興味津々

 浅沼様、並びにダックス従業員の皆様、そして整備工場及びオレカ担当者様、我が恋人アルファ166へのこれまでと、この度のご尽力誠に有難うございます。心より感謝致します。
 さて、今回の社外コイル電圧増幅パーツ取り付けに係るイグニッショントラブルの件ですが、アルファ最大のウィークポイントである電気系統である事が大変興味深いです。
 様々なブログを拝見しても、チューニングの有無にかかわらず、アルファ自体普通にエンジンスタート不調はよくあることで、今回のチューニングから派生?と思われる不調は必然の感が否めません(苦笑)。
 ですが納車後に起こるよりは納車前に発生したことに感謝しつつ、徹底的に原因追及して頂き、場合によっては社外コイル電圧増幅パーツは取り付けないことも視野に入れながら、今後ともご尽力頂けたら幸いです。
 それにしても流石アルファ!!!そう簡単には心を許してくれませんね。片思いはつづく・・・て感じです。こりゃ益々追いかけたくなりますね。
 
プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク