FC2ブログ
2010-08-12(Thu)

スマートフォーフォー!無事に納車させて頂きます^^

ガレージダックス^^こちらをクリックして当方ホームページもご覧下さい!!!←クリックして下さい^^

Gooネットの当店在庫車はこちらからご覧下さい^^←クリックして下さい^^





あきる野市のM様にご成約頂きました、スマートフォーフォー!!!


下取り車輌なのですが、ご家族全員が当店で販売させて頂いた車輌をお乗りのM様^^


「お!!!これで良いや!!!変わった形だなぁ・・・」・・・とご購入。


画像 003


確かに形は変わっておりますが、その乗り味もトルコンを持たないATだったり・・・と変わっております。


その上、故障に付いては悪評高い車(悲)


やはりエンジンチェックランプが点灯。


吹けない症状が続発。


「参ったなぁ・・・(悲)」・・・と困惑。


整備工場では、「専門店へ持って行ってくれ!」・・・とある意味無責任な発言。


スマートは絶版。ディーラー系では、ベンツディーラーのシュテルンのみの取り扱いの上、問い合せてみれば・・・

「まだ今年からの取り扱いで(悲)良く理解できていない・・・」・・・との頼りない発言。

僕は、あくまで整備士ではなく、販売者。


基本的に機関は触らない!


しかし、いよいよこうなれば・・・・。


ネットのユーザー情報でしょう!!!


凝り固まった整備士の頭より、毎日使用しているユーザーの情報の方が修理→完治の情報ですので、的を得ている場合が多いです。


全ては鵜呑みには出来ませんが・・・。。。


調べると・・・出ていた出ていた^^


「チェックランプ点灯で、アクセルオンでも4千回転くらいまでしか吹けない。挙句の果てにはストールする。」


この症状、多発も多発、あまりに頻発するのでユーザーから「リコールしろ!」・・・と運輸省にまで届出をしている不都合なのです。


スロットルボディとスロットルアクチュエーターという部品が汚れて、空気量を感知できなくなり吹けなくなる・・・と言うもの。


おそらく異常を感知すると、エンジン本体PCのセーフ機能が働き、強制的にストールさせるのか。


↓スロットルボディ
画像 002

↓スロットルアクチュエーター
画像 001



早速バラし、見てみると・・・カーボンで汚れて部品の形が分からないくらいで。


洗浄すると、エアフロ的な造りの部品が見えて参りました^^


スロットルボディも洗浄!!!



オイオイ!!!


見違える程になりました^^


・・・という事は、ここが間違いなく原因。


凄まじく吹け上がるエンジンは、昔のツインカムエンジンを思わせる軽快さで、希少車&人気車であることも納得。


昨日、本日とかなり長い時間使用してみてストールは皆無ですので、大丈夫でしょう^^


心配されたATもスムーズ。

超低速のバックの際に、ちょっとギクシャクするのには慣れが必要ですが、申し分ないでしょう!


気になるならば、スターティングクラッチの初期化なんて方法もあるらしいので、しばらくお乗り頂いてから・・・という事になりました^^


当たり前の消耗品は全て交換済み。


板金塗装暦もない車輌ですし、1オーナー車で素性も良い!!!


このまま不都合の出ない事を心より願いつつの納車です^^


M様!!!


これからも宜しくお願い致します!!!


ではでは^^


良かった!!!






ガレージダックス^^こちらをクリックして当方ホームページもご覧下さい!!!←クリックして下さい^^

Gooネットの当店在庫車はこちらからご覧下さい^^←クリックして下さい^^




スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク