fc2ブログ
2023-08-28(Mon)

日本ランキング5位に!後4勝!一歩近づきました^^



来年のSWS世界大会挑戦に向けて挑戦を始めたのが6月。


シリーズを半分終えておりました。


ライバル達が既に40戦以上レースをしてポイントを稼いでいる中、10戦のポイントが有効になります為、とにかくレースをこなさねば・・・と奮起(笑)


昨日は、ISK土岐と言うサーキツトへ行き、一気に3戦して参りました^^


初めて走るコースでしたが、スタッフさん達がマシン差をキッチリ最小限に抑えてくれてある為、3戦共に表彰台に乗る・・・と言う結果になりました^^

↓地元勢も含めて20人の選手が集結し戦いました^^
PXL_20230826_001612221.jpg


A、B、Cと3クラスに分かれてタイムトライアルをするのですが、太陽があるか無いかで、路面温度が変化し、1000分の1秒を競う状況ですので、各クラスのタイム差をいかに抑えるか・・・が肝。

レーシングの場合は、皆同じ時間に走りますので速い選手が前に行けますが、レンタルはクラス分け。


状況に左右されてしまいます。

コータローは、3戦共にクラスは1番手で通過しますが、バリバリに路面温度が上がっている時間帯でのタイムトライアルの為、路面温度が下がったクラスの一番タイムには微妙に及ばず、3戦共にポールポジションは獲得出来ませんでした(悲)

速度が遅い車両な上、グリップするので、ポールから出られるか・・・が非常に重要になります。



1戦目は3番グリッドからスタート。無理やり刺してくる車両を旋回速度差でクリアし、ブロックラインを走ろうとする前のマシンをこじ開けて3周目でトップに躍り出て、バトルが勃発している後続車両を引き離し、1位でチェッカー。

1位土岐




2戦目は、3番グリッドからスタートし、グチャグチャなバトルに巻き込まれ、抜けるのに時間を少し要している間に前の車両が2台逃げてしまい、追い付いた所でチェッカーで3位。

PXL_20230826_065727197.jpg





3戦目は、4番グリッドからスタート。早々に抜きますが、その間にトップの選手は逃げてしまい、追い上げるも叶わず2位。

PXL_20230826_070215565.jpg


PXL_20230826_041754209.jpg


レーシングとは異なり、レンタルカートはガード類が付いており、本来であればあり得ないバトルを仕掛けてくる選手もおります。

速度も遅く、接触上等的なレベルのバトルですので、本来のルールから言えばあり得ませんが、接触は最大限避けますが、本来よりも狭い隙間に一瞬で入らねば前には出れません。

正直バトルレベルは、激しいだけでレベルは低いです(悲)

オープンホイールのレーシングでやったら大けがをしますから。

ペナルティを取られないように、ズバッと抜くのに結構な技術が要ります。

前に出てしまえばプレッシャーに強い男ですので逃げる事は出来ます。


前回のホームコースのレースでは、壁に押し当てられたり、幅寄せバリバリで、後ろから追いかけてくる選手飲み込まれ順位を6位まで落としているので、このSWSのバトルはアグレッシブに行こう!・・・と決めました。

おいおい何やってくれてんだよ!!!・・・と怒りを覚えましたが、ジャッジが取らなくては反則ではない!・・・そこにいたコータローが悪い!・・・・となります(笑)


今回は、1位、2位、3位。。。。と全て表彰台には乗りましたが。満足出来る内容ではなかった。


路面温度が上がってオーバーグリップになっても、もっと速く走る技術を身に付け、出来る限り先頭からスタートしたい。


スタートさえ失敗に無ければ、余計なバトルに巻き込まれずに済む・・・・今後はタイトラでタイムを出す・・・これが課題です^^


これで1勝はしましたが、ベルギー世界大会の出場権を得るまでには後4勝が必要です。



次戦は9月10日の木更津。

年内は、フルに参戦すれば全国大会を含めて20戦近くありますので、4勝は出来るでしょう!


今回のレースで、バトルに付いての意識の切り替え・・・その必要性・・・・良く学んだと思います^^


後ろの方から開始した、全国ランキングも5位にジャンプアップ。


ベルギーに行くには可能な限り順位を上げなくてはなりません。


頑張ります^^


↓皆さま応援宜しくお願い致します(笑)
PXL_20230826_013224005.jpg







スポンサーサイト



2023-08-24(Thu)

テクノカートの戦闘力を引き出せなかった・・・。。。



今後のテーマは。

与えられたフレームの特徴を意識し、可能な限りポテンシャルを最大に引き出す。


日本では、チ一厶員以外は殆ど乗られていないテクノ。


Screenshot_20230823-133455~2


テクノカートの種類は。。。

S30・・・テクノ社のみで採用されている特殊なナックル形状で、アライメント調整が緻密。しかもフレームは硬く、乗り手を選ぶフレーム。特にアメリカで使用されている。リア3ベアリング、フレーム径は30π。
ハイグリップタイヤ&ハイパワーエンジンに最適。



TR30・・・今回コータローが使用したカート。ナックル形状は他社と同じであるが、フレームは硬めでS30よりは乗りやすい。リア3ベアリング フレーム径は30π。
ハイグリップタイヤ&ハイパワーエンジンに最適。



US28・・・名の通り、アメリカ寄りのリクエストで製造されたマシン。ナックル形状はS30と同じでアライメントは微調整可能。
リア2ベアリング フレーム径は28π。フルフレームではあるが、ホイールベースが20ミリ短いのと幅が10ミリほど狭い。
ローパワーエンジン、ローグリップタイヤに最適。

主たる位フルフレームはこの3種類。



コータローは、マックスはTR30、SSはUS28を使用。



テクノは巷であまり売られておらず、乗っていたとしても乗り換えてしまう方も多い。

良く話しかけてくれる皆様は、、、


テクノは・・・・

難しい
乗りにくい
セットがハマらないと遅い
食わない

けど雨は速い

(結構な言われよう(笑))


等色々言われますが、今回のレ一スで感じたのは、ドライバーがまだまだTR30を乗りこなせていない、、、という技量不足、そしてタイヤにマッチしてない・・・を感じました。

そうは言ってもTR30というフレームは、テクノのフルサイズでは一番簡単なフレーム。

しかし、ヨ一ロッパでは数多く使用され、結構人気のあるフレームです。

TR30は、オーストラリア等では盛んに使用されている車両のようです^^

今年からフルサイズに乗り始めたのですが、SSで使用しているUS28は体格にも合っているようで、ある程度抑え込めている。

というか、難しい動きをするフレームに関わらずとにかく速い。

前回のSSのレースでは、中古ですが1年落ちのフレームに交換し、絶好調で2位を6.7秒引き離す速さを見せました。


なぜTR30を導入したかと申しますと、ジュニアマックスはSSよりも3秒速いマシン。

だから選択したのですが大きな誤算がありました。

ジュニアマックスのタイヤはモジョのD2と言うタイヤでローグリップ。

TR30だと、ジュニアマックスのパワーは良いとしても、ロ一グリップタイヤには不向きである。

その上でマシンを抑え込み、フレームを上手く動かすまでには、ドライバーの技術も体格も体重も腕力も足りない(笑)

その上、操作幅が少なく動きがピ一キ一なので、ちょっとしたミスが大きく影響する。

乗れれば速いけど、ホントにちゃんと乗れないと無理(笑)

まだまだ本物は遠い(笑)

重量がもっと重くなり、タイヤがハイグリップなD5とかだったら全く違うんでしょうけどね。

もう少し体が出来て、技術も向上したら最上級グレードのS30に乗せたい💪

S30は、更にドライバー&メカニック泣かせの代物。

しかし、ドライバーとメカニックの腕が良いとバカッ速い(笑)

今時ない特性を持つテクノ。

昔から変わってないシステム。

ドライバーが理屈を理解し、ソフトとハ一ドを融合させる能力。

培うなら今しかないぜ!

最後のチャンス!

頑張れ💪

それにしても。

テクノに乗っててホント良かったです。

しかし時間と費用は有限。

本人次第ですね💪








2023-08-21(Mon)

今季の途中経過^^




今季も後4カ月で終了となります^^


今回のMAX最終戦を終えて、リザルトを見返してみました^^


レーシング

ヤマハSS※合計4戦
2位
2位
2位
13位
1位


MAX
3位
3位
3位
3位
3位
年間シリーズ2位

ラ飯能 スポット参戦

2位


レンタル
SWS
1位
1位
2位
1位
3位
6位
5位
1位
1位
6位
2位


今季は22戦して、18回表彰台を獲得しております^^


準備不足等が今後ないように尽力し、出来る限り高い所を目指し頑張ります^^



大きな大会で言えば、10月のSWS全国大会、ヤマハSLカート全国大会。


頑張ります^^






2023-08-21(Mon)

後0.1秒の腕!ROTAXMAXシリーズ2位で終えました^^




8月19日~20日で開催されたMAX最終戦!

シリーズ争いをしていたトップの選手には後少し及ばず。


いつも応援して下さる皆さま本当にありがとうございます^^

APG MAXチャレンジシリーズ

第1戦・・・3位
第2戦・・・3位
第3戦・・・3位
第4戦・・・3位
第5戦・・・3位

シリーズ2位

で終えました^^

4$max最終戦
max最終戦2
1max最終戦
max最終戦5

max最終戦3
max最終戦6

ライバルは、練習量を始めとし、出ているレース数等、全てが格の違う選手。


コータローが勝つには、今よりも更に腕を磨かなければなりません。


しかし、今回のレースを見ていて、技術的には負けていないし、本番のレース時のハートの強さは優っていると確信しました^^

後0.1秒速ければ勝つ事が出来る!

少ない練習量でいかに勝つか・・・やはりそこは適応力、技術力、、、そしてデーター収集力、チーム力・・・効率良く全てを生かして行かねばなりません。


次戦は、9月24日のヤマハSSのレース。

現在、ランキング1位です!


頑張って死守したいと思います!!!


どんな習い事でも、本格的に習わせるならそれなりに掛かります。


しかし、モータースポーツは掛けている人は天井知らずで費用を掛けますし、そう言う選手が上位を独占しているのも事実。


ワンメイクとは言え費用を投じれば物の差は出ます!当たり前ですが(笑)


物を使用しますのでね。


我が家の目標は。

不都合の無い最低限のものを使用し、マシンはぶつけず大切に扱い、長く持たせ、出来る限りの費用は掛けずに勝つ!


モータースポーツの敷居を下げて、競技人口を増やす事。


上位に君臨し、後0.1秒を削る事に専念します!


腕で^^


有名なF1レーサーのルイスハミルトンは、恵まれない家庭に育ったそうです。

まだまだ使用できる部品のお下がりを手に入れてレースに出ていたそうです。


ある時、F1をやっている人に、「そんなマシンでトップタイムを出したらF1に乗せてあげるよ!」・・・とからかわれたようです。


勿論トップタイム。

公衆の面前での発言ですので実現するしかなく・・・そこからF1が始まったそうです。


腕があれば・・・チャンスは必ずある!


そう信じて頑張ります^^


これからも応援宜しくお願い致します^^















2023-08-16(Wed)

車をご購入する際はこれだけは必ず!!!





連日報道を賑わせている大手販売店の不祥事。


最初は、「昔から変わってないよ(笑)」・・・とビックリする事も無かったのですが・・・・次第にその凄まじさに「犯罪じゃんか・・・」と。


車の良し悪しは、ほぼのお客様がみても分かりませんので、先ずは「鑑定書付き」の車両をご選択下さい^^
※これでメーターの改ざん歴、修復歴は明記されております^^


次に。。。


諸費用の明細に付いては、車検なしの場合は軽自動車で大体10万円強・・・普通車の場合は20万円程度・・・これを目安にして下さい。


ローン金利は、実質年率6%以下で安ければ安い方が○です^^



ここを先ずはしっかり気にすれば大きな失敗は無いかと。


そして。


「今日契約すれば大幅値引きをする」・・・とか、購入を急ぐような発言をするのは×。


自動車を販売する・・・その時点で責任も発生するので、当店は逆に販売に慎重です。



中古車ってのは、完璧な状態でご納車するってのは、本当に難しい。

※「完璧の水準」が低ければ問題は無いですが。。。。


タイヤは?

整備は?

ETCセットアップは?

傷は?

凹みは?

書類は大丈夫?

エアコンは?

下回りは?

・・・・点検部位は多岐に渡ります。


中古車ですが、可能な限り新車時に近付けて、お客様が長くお乗りに慣れるようにするのが「中古車販売店」の役割。


簡単には販売できませんし、売れば良いって考えは皆無ですし、大嫌いです(笑)



当店でご購入下さいとは言いません!

お見積もりなどで悩むような事、不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい^^


押し売りとか・・・・絶対にしませんのでご安心を(笑)


分からない事はご説明させて頂きます!


^¥^
























2023-08-11(Fri)

3人の子供たちの成長のご報告^^




いつもお世話になっております^^


当社の盆休みは8月12日~15日までとさせて頂きます^^



と言うわけで。


いつもは仕事か、カートのご報告ばかりでしたのでたまには・・・です^^


まどかは・・・・高校3年生になり、来年大学受験。

現在、猛勉強中です^^

朝から晩まで勉強・・・・良くできるなぁ・・・と関心います^^


↓顔だしNGらしいので姿だけ(笑)
まどか

まあ。。。我が家の中で一番厳しいのでまどかでしょう。。。

コータローはいいなり(笑)


里咲とコータローは一緒に極真空手をやってます。


里咲は3年生。早いものです。。。小さいけど非常にパワフルです^^
PXL_20230715_101744722.jpg

コータローは、背が伸びて、体重は減りましたのでスマートに(笑)
PXL_20230713_105247042.jpg


二人共に空手に精進し、週2回道場に通っております^^


リサは・・・まどかに至って反抗的(笑)


見ていて面白いですよ^^



子供ですので色々ありますが、スクスク育ってます。



ガレージダックスはまどかと同級生。


もう18歳ですよ。


車の免許も取りますよ^^


なんだかなぁ。。。。


髪の毛が無くなるわけだ(悲)


ね^¥^







2023-08-09(Wed)

ケジメ。いつまでもズルズルは出来ない。




いつも応援ありがとうございます^^


レーシングカート歴も6年になりました^^

小学6年生になり、ようやく大人用のカートに乗れるようになり。

身長153センチ
体重49キロ

・・・と、可愛かった始めた頃とは全く異なり・・・声変りも始まり(笑)


↓年長さんの7月から乗り始めたカート。
1495773938837.jpg
DSC_0313~3


↓何カッコ付けてんだよ!・・・今にか「おやじ!!!」なんて言われるんでしょうね(笑)
4



2018年中井インターサーキット ビレルキッズクラス シリーズチャンピオン

2020年榛名モータースポーツランド カデットクラス シリーズチャンピオン

2021年APGミニマックスクラス シリーズチャンピオン

2021年ユーカートサーキット ジュニアクラスシリーズチャンピオン

ソディ2021年全国大会2位

ソディ2022年全国大会3位

2022年SWS世界大会(フランス)6位

2022年ROTAXMAX全国位大会チャンピオン

・・・・と大きな大会でも成績を残して参りました。


今年は、APG ヤマハSSクラスランキング1位、同じくAPG ジュニアMAXクラスランキング2位。


大きなフレームに乗っても強さ、速さは変わらず。


しかし、本当は今年でカートは降りようと考えておりました。

来年は、まどかも大学受験ですし、下には里咲も控えている。

そのタイミングで中学生ですので、勉強や部活も・・・・ですからね^^


また、カートは2輪の世界と異なり、いかに速くともいかに強くともチャンスは皆無に等しい。


しかしフォーミュラーに乗せようと思えば簡単です。


プラィベーターとして費用が出せれば・・・です(悲)


とてもとても我が家にはそんな費用が無く、現在もいかにお金を掛けずに勝つか・・・がテーマ(笑)


他のトップドライバーと比較して。おそらく10の1も掛けてない。


ぶつけない、壊さない、本番に強い、路面関係ない・・・とドライバーは本当に良くガンバってます^^


またチームや他の選手に対しても、尊敬の念を忘れない、ぶれない心の強さも持ってます。


親として、ここまで育ってくれた事は感謝します^^


ありがとうコータロー^^


と言うわけで。


お金があれば乗れる・・・そんな環境で頑張っても勝負は出来ない。


モータースポーツはヨーロッパが本場。

台数多い
ファイト荒い
路面悪い
環境違う

・・・と本当に上手くなくては上に行けない世界です。


今年、APGでダブルチャンピオンを獲れたなら・・・来年は日本でのレースはかなり縮小し少しだけ海外で挑戦。


希望はレンタルでベルギーへ。
レーシングはイタリアのテクノカートのおひざ元でメカなどサポートしてもらいローカルレースを。


それをカートの最後の経験としたいと考えております^^

本格的に参戦するのは・・・ですが。


ドライバーも、子供ながらにマシン差は腕で埋めるから良いとして、ジャッジに理不尽がある事も良く理解しています。


ぶっちぎりで勝利しないと自分に不利な裁定が下る事がある事も大きな大会で経験しております。


勝てばなんでもありと言う、先の無いレベルの低い戦いもある事も。


要するに正々堂々とは程遠いスポーツである事も理解してます。

可哀想だけど、上のクラスに行けばお金が潤沢に無いと出来ないスポーツなのも分かってます。


しかし、純粋に走る事が好きだから全て乗り越えてやってきました^^


来年は最後の挑戦!


後は、部活や勉強・・・受験を中心とし、時折親子の楽しみとしてレースに。


たまに出てぶっちぎり・・・カッコ良いではないですか(笑)


ケジメ。


男になって来たね^^


パパはお前を尊敬するよ^^












 






2023-08-09(Wed)

一進一退。。。



今年から来年にかけて、様々な事業展開があり、既に取りかかり始めてます^^


自動車販売の方は、通常通りで進行。

お弁当販売は微増。

・・・という形ではありますが、ビックモーターの不祥事などがあり、どうなるのかは不透明です。

市場に様々中古車が流れれば価格は低下。

そうなると、売り上げのほぼを固定のお客様のバックオーダーのみで賄っている当社には悪い事ではないですが、全く想像もつかない状態ではあります。

一説によると、自動車販売業者や整備工場などは保険の代理店が出来なくなる・・・との話もありますが、当社は自賠責保険の取り扱いのみで、他の任意保険などは保険のみを専業で扱う代理店に委託しているので影響は無い。


またご来店される方々は、全て20年間でお付き合いをしているお客様がほぼ。


風評で当社の信用をなくすようなお客様はおられないような。。。と信じたい^^


油断は出来ませんね。


とにかく今まで通り仕事をするしかない!


福祉の方は、コロナが5月に5類に分類されましたが、その影響は出続けてます。


季節外れのインフルエンザから始まり、ヘルパンギーナ、コロナ・・・様々な感染症が大流行で、来所出来ない方も増加し、影響は深刻(悲)


ちょっと鼻水とかで気を使って来所を控える・・・こんな風評がまだ続いてますからね。


その上でこの猛暑。


人間も企業も・・・スタミナを奪われて行きます。


新規事業もある為、今年は絶対にグループ企業全体で落とすわけにはいきません。


そんな感じで一進一退の攻防は続きます。


今後も色々思い通りには行かない日々が続くでしょう!

人生はそんなもんです^^



とにかく頑張ろう!!!


ですね^¥^






2023-08-08(Tue)

物事は。目的をシンプルに追い求めるだけなのに。。。




中古車業界の不祥事で、これから業界にも少なからず影響は出るでしょうけれど。


大手、小規模関係なく、昔からそういう事は横行しておりましたね。


何せ責任を取らない業者が数多く存在し、、、たぶん現在も同じではないか・・・。と。


自動車業界に限らず、毎日電話が来るしつこい営業。


そう言う業者も、同様の手口です。


いかにも行政管轄の事業所だと連絡を寄こし、話を聞いてみると結局は設備のセールスだったり。


挙句の果てには、僕の知人を語り、電話を繋ぐ営業まで(笑)


あまりのしつこさに・・・「夜も出歩かない、付き合いも無い、会合も参加しない俺にいつどこで会ったんだ!!!言ってみろ!!!」・・・と怒ったことも。


まあ。


そう言う営業電話は、毎日数件はあるわけで、まともではないな・・・・それだけ悪質な業者も数多く存在するわけです。



我が社は、自動車販売、弁当販売、福祉事業・・・を運営しておりますが、いつも話すのは、



「誰の為のサービスなのか」・・・・と、難しい事は無く非常にシンプルで。


車屋ならばユーザーの為に出来る限り
児童福祉ならば子供たちの将来の為に何が出来るかを
作業所ならば利用する方々が、今後仕事をして安心して生活が出来るように
弁当屋ならば、とにかく安全で美味しいものをお客様に


・・・・目的はただそれだけ。


僕が従業員さんに求めるのはそれだけ。


ノルマも無く、時間通り業務は終了。


しかし、それが出来ない人には厳しい。


当たり前ですが。



誰の為なのか・・・・仕事は全て相手のあるもの。



それだけを追い求めて、正当な対価を貰う・・・そこに下らないしがらみや、嘘は無い。



シンプルな仕事に対する理念・・・本来は皆が持つべきものですよね。



なかなかそうはいきませんが。。。


しかし僕は、その辺りは何があっても曲げません^^




^¥^


2023-08-07(Mon)

小さいお店と散々バカにされましたが。。。



零細店から小規模店へ・・・と20年の月日を経て成長はこの程度(笑)


そりゃそうですよ。


真剣にやれば大きくなんか出来ませんから。。。


中古・・・手間暇掛かります・・・・沢山は無理(笑)



在庫30台そこそこの販売店には「弱小会社」・・・とバカにされましたが、20年で管理させて頂いているお客様は700軒。


台数で言えば更に。


損害保険は大学時代からの仲間にj全て任せて自社では自賠責しか取り扱いなし。


皆さま。


良く良く考えて見ましょう!

店長1名
営業マン3名
フロント1名
整備士3名
・・・手取り25万円平均として・・・ (会社負担325000円×8名=2600000円)

人件費 260万円
家賃 50万円
高熱水費 10万円
保険代 10万円
雑費 10万円
設備費(リース等含む) 50万円

ラフですが固定費380万円

これは、中規模の販売店として考えます。


こんなご時世・・・そうそう販売できるものではありません。



一台10万円粗利が出たとして38台販売して、39台目からが利益。。。。これってホントに厳しい。。。。


37台だとしたら赤字。


20万円利益だとしても、19台。。。


19台販売だとしてもお店は鬼のように忙しくなります。


営業マン3名で19台売るのも今のご時世は厳しいかもです。



不正行為が横行するのも理解できますね。


何とかお客様より利益を取ろうとする・・・経営者はノルマを課す・・・しょんない事ですね(悲)



経費を支払う事・・・これ最低限で経営はトントン。



だから会社が大きくなればなるほど・・・・価格に反映するわけです。



これからの時代は、ユーザーの皆さまも少し調べた方が良いかと思います^^



販売の諸経費の透明性
ローンの金利・・・4.9%位ならば安いかな・・・・と。
※当社は新車2.2、中古車2.9、350万円以上で中古も2.2%


その位は調べましょう^^

余程の粗悪車でない限り今の車は壊れません!


諸費用の内容も見ましょう!




2023-08-01(Tue)

いやいや・・・車屋って酷い???



それにしても。

酷い話ばかりです。

大手だけではなく、普通の整備工場でも同様の事が多々あり。


研究によると16万年に一度の猛暑と言われる本年の夏。

※おいおい16万年前の温度がわかるのかい???と思いますが、最新の研究ではわかるらしいです!


当社もエアコントラブルは多発。


今年は特に多い!


機械ものですからね。。。これはどうしようもないです。


今回とあるお客様より、ご連絡を頂き。


当社で販売した車両ではありません。


コンプレッサーが入ったり切れたりでエアコンが効かない・・・・工場に見て貰ったら、コンプレッサーは交換で他にも交換部品が出るはずなので、7万円から20万円掛かるとの事でした。


11万キロも走っているお車ですが調子は良い。


「買い替える様かなあ・・・」・・・と。

いやいや・・・先ずは、見てみましょう!!!・・・とご入庫。


コンプレッサーはカチカチとオンオフ。


停止中に、外気循環にすると多少は冷える・・・内気循環にすると風量は一気に弱くなり、ガスの圧は急上昇・・・・???


ガス入れすぎ???

いやいや・・・・???


内気循環にする際に、蓋が閉まるのですが、その室内側の網みたいのが汚ればっちりで詰まってしまい。。。しかも凍り付いて。


サーモスタットが温度を異常に感知し、しかも内気循環にすると風量も弱くなるという・・・いままであまり経験のなかった症状。


エアコンの専門家に見て頂きましたが、そのメーカーのその車種は多いとの事。


「OOは意地悪なつくりなんですよ(笑)」・・・と。


綺麗にして、ガスも漏れも異常もなく・・・掃除して終了。


1万円台で修理代が済みました。ガス点検と掃除で終わりました(笑)


さあ!

ここでそのお客様が買い替えをしていたら・・・百万単位でお財布からお金が出て行ってしまいます(😢)

学生のお子さんにもお金は掛かりますし、、、20万円ってデカい(😢)


それが1万円台って・・・・僕でもかなり嬉しいわけです(笑)


他にも、10数万円の修理で終わるものが、他社で50万円越えとか・・・・お客様よりお問い合わせを頂き、当社で修理なんてのも普通に、しかも結構あります。


僕だって商売人ですから車は売りたいですし、利益だって上げたい。


しかし、嘘と適当は×ですよ。


車に疎い女性や年配の方は特にご注意下さい。


現在のお車は、エンジンオイルを何万キロも変えないとか・・・・相当なメンテ放置をしない限りはそうそう大きな修理には繋がりません!


国産車は優秀です!


下手すりゃ買い替え。


こうなるとまるで「買い替え詐欺」状態。。。


日頃のメンテは、バッテリー、エンジンオイル、タイヤの溝の残やゴムのひび割れ確認・・・・他は仲の良い整備工場に、下回りのブッシュやブーツ関係を見てもらう程度で大丈夫。

こんな時代です。


必要なメンテナンスをしながらお車を大切にし、長くお乗りになるのが財布にも環境にもエコです。


ね^¥^
















2023-08-01(Tue)

ルール遵守。命にかかわる事です。





近頃、結構深刻なトラブルが続いているレーシングカート。


レギュレーションが変わり、どんどん低年齢化しているのが大きな原因の一つと僕は思います。

※日本だけは独自の年齢制限でやっている。


子供の場合は、体格は年齢では分けられない程、個々により体格も異なります。


コータローは6年生で、身長152センチ、体重50キロ・・・と成人女性と同じくらいの体格はある上、空手で鍛えている事もあり、筋力もかなりのもの。


カートは普通の車と違い、曲げる、止める・・・には相応の筋力と重量が必要になります。


120キロ程度の速度からのブレーキング、荷重移動ですのでGは相当のものです。

ドライバーの重量が50キロでも足りない位です。


僕がステップアップの基準としているのが、乗っているクラスがウエイトオーバーしてしまった・・・・しっかり抑え込んで乗れている等と言う、走行時のドライビングの状態・・・体格体力重視を基準としております。


大切な子供に無理な背伸びは絶対にさせられないですからね。


現に、現在乗っている大人用のマシンでも、疲れたとかは一切なく、大人のレーサーと走っても無尽蔵なスタミナ。


18周のレースでも息も切らさずに帰ってきます。


当然、パニックブレーキでも、有事のトラブルの際は回避する技術、抑え込む力も備わっており、練習でもレースでも一緒に走る他のマシンの動きを良く見ております。


とにかく接触=ケガ・・・下手すれば命に関わる競技ですので特にその辺りのルール遵守は守ってます。


ここの所、練習でも危険が沢山ありますので、バトル練習なども気心知れたレーサーとしかしませんし、台数が多い時などは「マジで危ない(悲)」・・・と何度もピットスルーしてコースインする場面も増えました。


レース前日もセットを確認する位しか練習は出来ず。


どんなに気を付けていても巻き込まれる場合もありますので。



ドライならば路面はグリップしますし、ある意味スピードに慣れてしまえば誰でも走れますが、寒い時とか雨とかの場合は如実に危険度は増します。


ドライで判断するのは非常に怖いです。


ウエットで思う方向にしっかりマシンをコントロールできているか・・・が大切。



雨のコータローですので、雨は得意中の得意ですが、最近は台数が多い場合は雨の練習しません(悲)



ジュニアドライバーの一人の親でしかないですので、僕が言っても・・・・とは思いますが、レギュレーションを決める人達には、年齢ではなく身長体重で乗れるクラスを決めた方が良いのでは???と言いたい。


子供の命に関わる事ですし、最悪の事態がカート業界で起きてしまうと、下手すれば子供はカートに乗れない・・・とかになる場合もある。


スポーツですのでリスクは必ずある。


しかし、お互いがルールを守れる、ルール遵守を遂行する為、マシンをコントロール出来る技術が備わっている者同士であれば大事にはならない事がほとんどです。


本来はそれが出来なければ乗ってはいけないのですがね。。。


安全。

その辺りをもう一度見直す必要がありますね。


心配です(悲)













プロフィール

ガレージダックス店長です!

Author:ガレージダックス店長です!
ようこそガレージダックスへ!日々真剣に車両販売に精進しておりますが、さまざまなお客様との出会いや失敗等、色んな事があり非常に面白いです!車両販売の本当の話、プライベートの話等、包み隠さず赤裸々に書いていきます。写真は当社のマスコット、ダックスの「サンバ君」です。勿論私ではありません^^では宜しく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク